FC2ブログ

【第12回北大阪オフ使用構築】顔面崩壊大草原ジャロゴーリ【シングル】

未分類
05 /07 2015
みなさんこんばんは。昨日ぶりです。へちまです。

今日は5月5日に行われた第12回北大阪オフの構築記事について書いていきます。

今回の構築は前日のゆいおふ!の構築とは違いKPはそこそこ高い構築になっています。

本気で勝ちを取りに行きました。

というところで、パーティーをご紹介しましょう。

ドン

n497.gifn362.gif
n700.gifn257 (1)
ガブリアスn681.gif


俗にいうジャロゴーリの並びに強そうなポケモンを揃えたという格好です。

ただし、先に言っておくとこのオニゴーリはメガ進化します。

n362m.gif

どうしてこうなった感が一番強いポケモンでしょう。

では、個別解説といきます。


1.ジャローダ

実数値:182-x-115-96-115-181
性格:臆病
特性:あまのじゃく
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:蛇睨み リーフストーム 挑発 グラスフィールド

あまのじゃくが解禁されてKPを一気に伸ばしたポケモン。蛇睨みで安定して麻痺を入れつつリフストを打って自らCを上げながら攻撃ができる。

一般的には両壁などが採用されるケースが多いのかもしれないが、今回は挑発とグラスフィールドという技を採用してみた。

挑発は上から打ちたいポケモンが多く非常に有用な技。

そしてグラスフィールドという技は地面にいるポケモンのHPが回復(自分と相手双方)し、地面技のダメージが半減するという効果がある。

つまりこの構築はグラスフィールドを利用しながら地面技を半減することで大きな利のあるポケモンを後ろにならべてみた構築になっている。

HBの調整をした型が多いが、特に何も考えずにHSにぶっぱしてある。


2.オニゴーリ

実数値:187-145-100-x-100-101
メガ後:187-189-100-x-100-121
性格:いじっぱり
特性:ムラっけ→フリーズスキン
持ち物:メガ石
技構成:氷の礫 地震 大爆発 光の壁

ジャロゴーリ偽装のメガオニゴーリ。

意地っ張りスキン大爆発でHBクレセが飛ぶらしいという情報を得てぜひ使いたいと思って作ったポケモン。

後出しでムラッけを発動させて、光の壁で様子を見ながらもう1ターンムラムラする。

Aがさがらなければそのままメガ進化して攻撃をする。

基本的には大爆発をして1-1交換に持ち込んでいく。

積むポケモンを後ろに控えさせる場合吠えるが怖いので先に爆発して散ってもらうという役割もある。


3.ニンフィア

実数値:201-x-113-144-151-85
性格:控え目
特性:フェアリースキン
持ち物:カゴのみ
技構成:ハイパーボイス サイコショック 瞑想 眠る

グラスフィールドから展開すれば特にガブリアスを起点にしやすくなる。

オニゴーリで爆発してジャロで麻痺いれて積んでいくという構築というコンセプトの第1陣と言っていい。

型自体はごく一般的な型なので特にいうことはないと思う。


4.バシャーモ

実数値:155-189-91-x-90-132
性格:いじっぱり
特性:加速
持ち物:ラムのみ
技構成:とび膝蹴り フレアドライブ 叩き落とす 剣の舞

意地っ張りASのバシャーモ。このポケモンもグラスフィールドの影響を受けるポケモン。

オニゴーリがメガ枠であることを悟られないためにも必須になってくる存在。

逆にこいつがメガ枠であると相手は思うのでラムのみは読まれない。

守るがなくて不便な感じは多少あるが剣舞を積んだ時の破壊力のほうが大きいとみている。

だが、実戦では舞うタイミングがなかったため別の技でもいいかもしれない。

その他特に変わったところはないポケモンだと思う。


5.ガブリアス

実数値:189-170-122-x-106-169
性格:陽気
特性:サメ肌
持ち物:命の珠
技構成:逆鱗 地震 身代わり 剣舞

HPを調整してちょっとBに振った珠ガブリアス

実戦ではHPを5耐えた試合があったため183だったら勝てなかったし調整した意味があったなと感じている。

珠ガブはあまり見ないということで使ってみたくなったが使ってみると火力もありかなり強かった。

こいつはグラスフィールドは関係ないが、ジャロで麻痺を入れて身代わりを残せれば全抜きの可能性が非常に高いポケモンである。

やっぱり強いポケモンだなと思う。


6.ギルガルド

シールド:167-70-170-112-171-72
ブレード:167-170-70-202-71-72
性格:冷静
特性:バトルスイッチ
持ち物:弱点保険
技構成:シャドーボール ラスターカノン 影うち キングシールド

グラスフィールドで地面を半減しつつ安全に弱点保険を発動させようという狙いの元採用したポケモン。

保険が発動すれば火力は抜群のポケモンである。

こいつ単体に関して特にいうことはないと思う。

パーティー6体すべてが何かしら能力を上昇させる技あるいは特性そして持ち物を持っているということで抜き性能の高い構築になった。

拘りアイテムも持っていないので動きの制約等もなく、かなり小回りを利かせながら立ち回ることができたのではないかと思う。

まだ改良するところもあるかもしれないが、自分の構築としてはかなり完成度は高い。

というわけでパーティーの紹介を終わりにします。

最後に結果だけ。

6勝2敗といい感じでしたが、7勝1敗が二人いて残念ながら予選抜けはできませんでした。

対戦の模様は後日BV鑑賞枠でもとろうかなと思います。

最後に、オフの運営スタッフ参加者のみなさん、対戦してくださったみなさん、育成を手伝ってくれたみなさんありがとうございました。

では、またお会いしましょう。

あでゅー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

@へちま

FC2ブログへようこそ!