FC2ブログ

【第6回あいおふ使用構築】犬も歩けば・・・?【ダブルバトル】

未分類
04 /19 2015
はいこんばんは。へちまです。

今回は本日4月19日に行われた第6回あいおふのオフレポになります。

このあいおふは僕自身はじめてのダブルバトルのオフ会ということで、非常に楽しみにしていました。

これを機にダブルバトルにも力をいれようかな?と思ういいきっかけになりました。

では、さっそく構築を紹介していきます。

バンギラス(4)ガブリアス
n376.gifn700.gif
キノガッサn59.gif


今回構築を組むうえで、まず使いたいポケモンがいました。それがウインディです。

このウインディを生かせるような構築、そして時間の都合もあり準伝説をつかわない構築という点からこのような構築になりました。

もう1つ、僕がシングルバトルをやる際に考えていることになるのですが、シングルでなかなかできないと思われるギミックをやろう。例えばダブルバトルのギミックなどのことです。

この逆をダブルバトルに採用しました。つまり何のギミックもしこまずに、ただ自分の慣れているシングルバトルのフィールドに相手を引き込もう、そうすれば勝ちの目があるのではないかということです。

というわけで個別解説にうつります。


1.バンギラス

実数値:207-155-165-127-121-67
性格:のんき
特性:砂起こし
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:岩雪崩 冷凍ビーム 電磁波 守る

シングルでまれによくみるのんきバンギの吠えるを守るに変えたものです。

Bを厚くすることでランドの地震を耐えて返しの冷ビでもっていくことができます。

Cもそこそこふっています。電磁波をうまくまくことができれば展開としても非常に楽になります。

予選6試合+フレ戦のほぼ全ての試合で選出しました。雨パが多い環境で天候要因としても役にたってくれました。


2.ガブリアス

実数値:183-182-115-101-94-169
メガ後:183-222-135-141-103-158
性格:無邪気
特性:砂隠れ→砂の力
持ち物:メガ石
技構成:地震 岩雪崩 流星群 火炎放射

メタグロスを置いておくことでメガガブはよまれにくいのではないかということでメガガブにしてみました。

威嚇を入れられてもそこそこの火力を出せるメガガブの流星群は強いと思います。

バンギと並べて適当に岩雪崩を打ってるだけでも強いしバンギが守れるターンであれば地震を打つこともできます。

メガする前ならガルーラを抜けるのもいいところですね。


3.メタグロス

実数値:187-156-150-x-110-134
メガ後:187-166-170-x-130-178
性格:陽気
特性:クリアバディ→固いツメ
持ち物:メガ石
技構成:思念の頭突き 岩雪崩 冷凍パンチ バレットパンチ

ダブルではまず見ないような型になっています。シングルでもいるかわからない。

威嚇がはいらないので初手のランドを警戒しながらでも強気に出して冷パンを打ちにいけます。

こいつも岩雪崩を打てるようにしてあります。

ガブと同時に出したいケースがあまりなかったので両立はありだと思います。


4.ニンフィア

実数値:196-86-92-176-152-60
性格:冷静
特性:フェアリースキン
持ち物:突撃チョッキ
技構成:ハイパーボイス 電光石火 サイコショック 寝言

このパーティー3匹目の両刀ポケモンです。

ある意味ピンポイントな技構成をしていますが、基本ハイボしか打たないので問題なし。石化はあったらあったで便利だった。

調整はどこかのブログを参考にしました。たぶんシングルでも使えるやつです。


5.キノガッサ

実数値:136-200-100-x-80-122
性格:意地っ張り
特性:テクニシャン
持ち物:気合の襷
技構成:タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ 茸の胞子

シングルでは襷も胞子もいらないと豪語している私ですが、ダブルでは必須です。

特に何も特質するべき点がないですが、刺さるときには気持ちいいぐらい刺さって強かったです。

こいつ1匹でガルーラの動きをある程度計算しやすくなるのがグッド


6.ウインディ

実数値:191-x-130-120-100-136
性格:臆病
特性:威嚇
持ち物:オボンのみ
技構成:熱風 バークアウト 鬼火 守る

今回1番使いたかったポケモンです。最初は手助けを入れようと思っていたのですが、ガブの地震を打ちやすくするために守るを採用しました。

フレ戦ではただバクアを打ってるだけで勝ったような試合もあったので、このポケモンはやっぱり強いです。

性格は図太いにするよりもSを136にする場合だとBが1高くなるので臆病です。

特にワイドガード等をされることもなかったので、熱風とバクアが有効なケースが結構あったので技構成はこのままでいいと思います。

鬼火はガルーラやマリルリに打つことが多かったです。

初手に出して威嚇を撒くという大きな仕事もあり、神速やフレドラインファといった物理型を警戒させることもできるので型を読まれにくいという利点もあります。

とにかく頼りになるポケモンです。


全体として、選出が偏ることなく、相手のパーティーに応じて柔軟な選出ができる構築になったかなと思います。


では各試合のほんのちょっとした振り返り

1試合目VSヒビキさん

相手の構築:トノブルンバンギハリテ(ゲンガクチート)

こちらバンギガブガッサニンフ選出。
バンギガブから入る。トリル潮吹きブルンのそこそこの圧力を受けながらもニンフガッサで掃除する展開にもっていき勝ち。

2試合目VSらるさん

相手の構築:(サザンボルト)ドリュキッスバシャクレフ

こちらウインディガッサニンフガブ選出。
初手のウインディが威嚇を含めていい働きをしてくれたしニンフィアのチョッキがうまく機能した試合。
ラストがあいてのクレフドリュこちらガブで地震打って勝ち。

3試合目VSるるぶさん

相手の構築:トノ(ルンパ)ガル(アロー)ポリ2シュバルゴ

こちらウインディニンフバンガブ選出
うまいことガルーラを処理したと思ったけど相手の計画通りトリル張られてトノシュバルゴの圧倒的制圧力の前に屈した。
完敗だった。

4試合目VSしょっちさん

相手の構築:ガル(クレセ)ドラン(ボルト)ランドスイクン

こちらバンギグロスニンフガッサ選出
見るからに強いパーティーで正直どうしようもなかった。初手バンギのとんぼを読めれば勝機はあったけどそこを読み間違えた段階で勝ち目はなかった。

5試合目VSダウングレードさん

相手の構築:ゲンガランドガルニンフ(ボルトギルガ)

こちらウインディバンガブガッサ選出

襷ガッサにへど爆で毒はいって一気にきつくなった。椅子から転げ落ちた。
最後の技を別の選択をしていれば勝てる可能性もあったのでここはプレミ。悔しい。

6試合目VSヨグソトスさん

相手構築:ミロトエルフアローゲンガ(テラキサザン)

こちらバンギグロスニンフガッサ選出
ガッサとグロスが刺さりまくってたのでただ殴ってたら勝てた。

以上戦績は3勝3敗でしたが、フレ戦では2勝0敗と可能性はかなり持ち合わせてるんじゃないかと思いました。

選出はバンギ5 ガブ4 グロス2 ニンフ5 ガッサ5 犬3

フレ戦をいれるとバンギ7 ガブ5 グロス3 ニンフ5 ガッサ7 犬5 です。

おもったより固まっていますねww

しかし初めてのダブルオフはかなり楽しかったです。

また参加したいですね。

というわけで終わります。

またどこかで。

アデュー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

@へちま

FC2ブログへようこそ!