FC2ブログ

【第4回真皇杯東海予選使用構築】4世代の遺産ギャラダース

オフ
07 /02 2018
こんばんは。へちまです。

今日は久々に対戦オフに参加してきましたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

対戦オフの参加は12月に行われた第5回名大オフ以来実に7か月ぶりでございます。

ブログの書き方すら忘れてしまっている。(名大オフは記事にしていない)

今回参加したのは、タイトルにもある通り真皇杯の東海予選。

どうせならポケモンを一番楽しんでいたころよく使っていたポケモンを使いたいということで構築を組み始めました。

こんな感じです。

ギャラダース

てかやっぱり画像ちっさいですね。

HGSSの66対戦や5世代フリーにいそうなポケモンを使おうということでギャラダースに行きつきました。

以下個別


1.ギャラドス

実数値:175-187-100-x-128-128
性格:意地っ張り
特性:威嚇
持ち物:ヒコウZ
技構成:滝登り 飛び跳ねる 氷の牙 竜の舞

意地っ張りギャラドス。4世代のころは1舞で115族が抜ければよかったけどさすがに今はゲッコウガ抜きまで欲しい。

耐久はアーゴヨンの竜Zは乱数1発(25%)で攻撃は1舞牙でぴったり100%からという絶妙なライン。

実戦ではヒコウZをぶっ放すのが一番強いと思う。


2.サンダース

実数値:143-x-86-153-117-200
性格:臆病
特性:逐電
持ち物:ウイのみ
技構成:10万ボルト めざパ地面 バトンタッチ あくび

ウイのみなのにHP調整していないサンダース

耐久はコケコのマジシャ2耐え、火力をめざ地面で無振りコケコを確定で落とせるぐらいまで振った。

現実は甘くなく、台パンできのみ発動しなかったり(当然)、耐久振られて2発で落ちなかったり、眼鏡持ってて2発で落とされたりしたけどなんやかんやで活躍してくれた。

素で速いのがいい。ライボルトの場合ギャラドスのZを警戒されやすくなるので、メガギャラを匂わせる意味ではサンダースの方が適任であろうと思った。


3.リザードン

実数値:153-149-99-x-105-152
メガ後:153-182-132-x-105-152
性格:意地っ張り
特性:猛火→固いツメ
持ち物:リザードナイトX
技構成:フレアドライブ 逆鱗 ニトロチャージ 剣の舞

普通の意地っ張りASリザX

選出ぱっと見でどっちに見える?と聞いたらYと言われたのでXにした。


4.マンムー

実数値:185-182-101-x-80-145
性格:陽気
特性:厚い脂肪
持ち物:気合の襷
技構成:地震 氷柱針 氷の礫 ステルスロック

普通の襷マンムー

電気の一貫性を切る役目をサンダースだけに押し付けるのはさすがに重すぎると思って採用。

なんやかんやマンダも重かったので正解。


5.カミツルギ

実数値:135-233-151-x-51-177
性格:陽気
特性:ビーストブースト
持ち物:ラムのみ
技構成:リーフブレード スマートホーン 叩き落とす 剣の舞

このポケモンを出してミミッキュに負けたことはない。強い。

今回初めてカミツルギというポケモンを使ってみたのだが、予選ブロックがカミツルギブロックだったのは縁を感じた


6.スイクン

実数値183-x-136-156-137-128
性格:控え目
特性:プレッシャー
持ち物:突撃チョッキ
技構成:熱湯 凍える風 ミラーコート 絶対零度

思いつきで使いたくなったチョッキスイクン

ほぼ全試合で選出するぐらい使い勝手がよかった。

Sのラインはギャラドスと同じ。ミラコは思いのほかあまり警戒されない。

それなりに火力もあり強い。

困ったら絶対零度を打つ。命中率は当たるか外れるかの50%。



と、まあこんな感じです。

今回の結果ですが、予選6勝1敗(直対負けで2位抜け)決勝トナメ3戦目で負けてベスト8でした。

前回参加の名大オフでもこっそり予選抜けしてたので2連続で予選抜けできて嬉しく思っております。

ただ、最後負けた試合も技選択直後に間違えた~と叫ぶぐらい明らかなプレミだったのでそういうことが無いようにきを付けたいところです。

最後になりますが、対戦してくださった皆様、オフで絡んでくれた皆様、飲み会で騒いだ連中、スタッフの方々ありがとうございました。お疲れ様でした。

そしてなにより、毎度のごとく僕のポケモンを育成してくださっている楓塔也さんいつもありがとうございます(土下座)

では失礼します。

あでゅー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

@へちま

FC2ブログへようこそ!