FC2ブログ

新たな可能性を探るポケモンの考察

未分類
11 /14 2017
こんばんは。へちまです。

ウルトラサンムーンに向けてポケモンモチベを高めるために使えそうなポケモンを考える記事です。

今回はツイッターで募集した可能性あるポケモンたちを書いていきたいと思います。


まず1匹目はマユルド

n268.gif


種族値は50-35-55-25-25-15とかなり防御の数値が高いことがわかります。

相手がまずマユルドを見て思うことは輝石鉄壁マユルドでしょう。

私もまず間違いなくそう思います。

しかし、よくよく考えると毒毒などの削り技を覚えないことに気付きます。

そこで次に考え付くのが、糸を吐くやエレキネットによるS操作だと思います。

しかし、これもすぐに相手に読まれてしまう可能性が高いです。

そこで私が考えたのが、自慢の耐久力に火力が備われば強いのではないかということです。

そこでこのような型に落ち着きました。

勇敢HA振り

技構成は「毒針 虫食い エレキネット 鉄壁」持ち物はドクZです。

ちなみにこの技意外に覚える技は「体当たり 糸を吐く いびき かたくなる」のみです。

かなり技構成には悩みましたが、これ以外にありえないという結論に達しました。

今回ドクZ毒針(威力100)を主力技に選びましたが、なんとこのポケモン虫単タイプなのでタイプ不一致です。

威力はどの程度かというと

攻: マユルド Lv.50
防: カプ・テテフ Lv.50
ダメージ: 78〜92
割合: 53.7%〜63.4%

なんとAが2段階上昇すればカプ・テテフを倒せます。

ちょっとわくわくしてきませんか?

これにてマユルドの考察を終わります。ぜひトリルエースに使ってみてはいかがでしょうか。


(参考)
冷静C振りZエレキネットでH4振りギャラドスに63.1%〜74.8%のダメージを与えられます。



続きまして、ヨワシです。

n746.gifn746f.gif


こちらも種族値は45-20-20-25-25-40とややもの足りない気がしますが、蒸れた姿になると45-140-130-140-135-30と焼き魚のような種族値になります。

トリルアタッカーや木の実の回復による魚群復活などの一般的な型がおそらく強い。

ただ、せっかくなので耐久方面に伸ばした場合を考える。HBの耐久指数はMax30,400(HBの実数値の掛け算)

スイクンが37,881カプレヒレが32,391シャワーズがMax29,151なのでやや物足りない。

HDは31,160となり、ミロカロスが39,188カプレヒレが35,400とこちらも物足りない。

つまりそれなりの耐久とそれなりの火力をうまいこと両立させることが大事。

幸いにそれなりの耐久を強化できる技がある。

「涙目」このポケモンとウソッキー系統しか覚えない面白い技で、相手の攻撃と特攻を1段階下げる技である。

とりあえずH244B20振ればA補正ありミミッキュの威力190妖Z+影うちをなんとか耐えるので(剣舞から入られたら無理)このラインを確定とする。

同じようにDに20振ると無補正カプコケコの珠10万ボルトが82.7~98.0%と確定耐えになるので残りをCに回す。

正直耐えたところでなんの意味もない気がするが気持ち的な問題である。

そして技構成は「熱湯 眠る 寝言 涙目」技の並びが弱そうだがヨワシだし弱くても良し。


そして3体目はドゴーム

n294.gif


種族値は84-71-43-71-43-48と進化後のバクオング104-91-63-91-73-68をそのまんま小さくした種族値である。

バクオングが騒音ポケモンに対して、ドゴームは大声ポケモンということで声も小さい。

正直可能性は0に等しいが、どうせならとダメージ計算をしてみた。

このポケモンの特性である「防音」を活かし、音ポケモン代表であるアシレーヌ(H振りのみを想定)にZ雷パンチを放り込んだ。

攻: ドゴーム Lv.50
防: アシレーヌ Lv.50
ダメージ: 152〜180
割合: 81.2%〜96.2%

う~んこの・・・

10万ボルトや雷を覚えないのでソーラービームでもダメージ計算をしてみた。

攻: ドゴーム Lv.50
防: アシレーヌ Lv.50
ダメージ: 142〜168
割合: 75.9%〜89.8%

そらそうよ・・・

というわけでこのポケモンはただうるさいだけという結論に至った。


その他バネブー、キュワワー、ウデッポウ、アマルルガ、トルネロスの依頼を受けているので明日以降また考えたいと思います。

またよろしくお願いいたします。

では本日のところは失礼します。

あでゅー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

@へちま

FC2ブログへようこそ!