スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クソ記事】気になってたポケモンでパーティー組んだ。その1

図鑑をずらーっと見て気になったポケモンで記事書こうってことで第1回。

第1回だけど2回目があるかは知らない。

きっとある。

というわけで記念すべき最初のポケモンはこいつ。

n16.gif

そう、ポッポである。

このポッポという愛くるしいポケモンを使ってみたくなったのだ。

種族値は40-45-40-35-35-56

仕事中公園のベンチで缶コーヒー片手にぽーっと雀を見てたら使いたくなったとかそういうわけではある。

というわけでこんなパーティー。

n16.gifn35.gif
n115m.gif

「ポッポ・ピッピ・マッマ」以上の3体である。

じゃあこのパーティーの中身を説明しよう。

実は2パターンある。

まず1つ目。

1.ポッポ
陽気AS@拘りスカーフ 
技構成:砂かけ ブレイブバード フェザダン 威張る

正直砂かけがメイン技。ちなみにスカーフを持つと108族を抜ける。

ここでダメージ計算。
ポッポ Lv.50
防: ゴウカザル Lv.50(無振り)
ダメージ: 146~174
割合: 96.6%~115.2%

おぉっ!?

攻: ポッポ Lv.50
防: ビリジオン Lv.50(H振り)
ダメージ: 288~340
割合: 145.4%~171.7%

おぉぉっ!

すげぇ・・・


というわけで

2.ピッピ
図太いHB@奇跡
技構成:小さくなる 瞑想 月の光 ムンフォ

ピクシーでよくない。以上。

3.マッマ
陽気AS@メガ石
技構成:秘密の力 不意打ち 地震 炎パンチ

ピッピの苦手な鋼とかそのあたりをなんやかんやしながら麻痺をまければいい。


続きまして2パターン目。

1.ポッポ
陽気AS@襷
技構成:追い風 ブレバ 吹き飛ばし 霧払い

追い風できるポケモンの中で一番小さいと思ったらネイティの方が小さかったので特に一番なんかってわけではないポケモン。
吹き飛ばしは起点にしてきたやつを飛ばして、霧払いはステロとか壁とかを吹っ飛ばす技。

2.ピッピ
図太いHB@奇跡
技構成:電磁波 リフレクター ミストフィールド 癒しの願い

全てはマッマのために。クレセリアが三日月の化身ならこの子は満月の化身。
後述するが(しない)、追い風してマッマで殴ってピッピで癒しの願いしてマッマ復活させてまた殴れば勝つ。

ミストフィールドはマッマよりはやいガブリアスとかいうやつの逆鱗を誤魔化せたりせっかく復活させたのにまた状態異常にさせられたりするのを防ぐことができる。

3.マッマ
意地っ張りAS@メガ石
技構成:捨て身タックル あとは好み

月光乱舞のやつと同じ使い方。詳しくは上述。

どうですか?

なんだかんだガルーラに抜群入る格闘に対してフェアリーと飛行で誤魔化せるしタイプ相性も抜群ですよ。

一度使ってみてはいかがでしょうか?

僕は使いません。

それではまた、第2回があればそちらでお会いしましょう!

あでゅー

スポンサーサイト

【真瓜杯】かわいいポケモンで3位になったよ

バンギムドー0勝。このパーティ2勝

n587.gifハリーセン
n573.gifドレディア
n448.gifn207.gif

1.エモンガ@ゴツメ
HSベース
電磁波 羽休め 甘える エアスラ
アローを受ける子

2.ハリーセン@ヘドロ
HSベース
身代わり 小さくなる 熱湯 アシボ
いつも使ってるけど避けない

3.チラチーノ@印
ASぶっぱ
スイープビンタ 種マシンガン ロクブラ アンコール
ひるめっ

4.ドレディア@残飯
なんか調整
177-x-108-131-101-135
ギガドレ めざ氷 眠り粉 蝶舞
前から使ってるけどいろいろ耐えるしすげえ使いやすい子。おすすめ。
アローとハッサムとドランは無理。それ以外ならいける
あと動きがかわいい。好き。

5.ルカリオ@メガ
H159まで振ってSぶっぱであとA
インファ 神速 バレット 冷パン
ドラゴンタイプになんやかんやできる

6.グライガー@奇跡
HBぶっぱ 輝石考慮で172-232-153の耐久
ギロチン 地震 どくどく 羽休め
マンダの捨て身2回耐えれるぐらい堅い



こういう子のほうが正直僕にとっては使いやすいから好き。


なんかあったらまた書きます。

あでゅー

【真皇杯オンライン予選参加構築】バンギムドー

ポケモン勝てません。

n248m.gifn227.gif
ボルトロス・n257 (1)
n579.gifn91.gif

1.メガバンギ
竜舞 噛み砕く エッジ 冷パン
エッジは当たらない

2.エアームド@レッドカード
HS
ステロ 挑発 吹き飛ばし ブレバ
雑に積んだ相手に投げてもいいし初手でステロ撒いてもいい。好き。

3.ボルト@オボン
HS
10万 めざ氷 電磁波 悪巧み
ノーコメント

4.バシャ@ラム
剣舞 とび膝 フレドラ 叩き
ヤンキー

5.ランクルス@珠
サイキネ 気合玉 雷 トリル
かわいい

6.パルシェン@印
破る 氷柱 ロクブラ 礫
ひるめっ

おわり。

【第14回キツネの社mf使用構築】黒羽の遁走曲~闇夜に響くト短調

みなさんこんばんは、へちまです。

今日は僕の2016年ファーストオフとなった第14回キツネの社mfの使用構築を描いていきたいと思います。

今回は「高利貸し」という名前で参加してきました。

そう。瓜ですね。

今回もメモ程度に書いていきますのであしからず。

こんな感じ

n198.gifn488 (1)
n94 (1)n681.gif
ガブリアスn214.gif

以下個別

1.ヤミカラス

実数値:136-137-62-x-62-157
性格:陽気
特性:悪戯心
持ち物:気合の襷
技構成:イカサマ ブレバ 電磁波 嫌な音

努力値AS振りのヤミカラス。今回の構築において肝でありアイドル枠のポケモン。

予選ではこのパーティーの肝であるということもあり全試合で選出した。

特性の悪戯心から電磁波や追い風さらには滅びの歌も使えるので実はとっても面白いポケモンである。

今回は嫌な音という技を採用してみた。

この技を採用した理由は後々語られるはずなので割愛。

ちなみに、嫌な音もブレバも(滅びの歌も)遺伝技なのでちょっとめんどくさい。


2.クレセリア

実数値:225-x-141-95-151-150(非理想個体)
性格:臆病
特性:浮遊
持ち物:残飯
技構成:サイコショック 冷ビ 瞑想 身代わり

HS残飯身代わり型。ヤミカラスの電磁波から身代わり瞑想を積んでいこうという型。

実戦ではトノ(どう考えても滅び持ち)に2回あたるなどなかなか出す機会に恵まれなかった。

パーティーの見た目でヤミカラスからの追い風展開とクレセリアからのトリル展開の両方を警戒させられるかなと思い採用に至った。

ちなみにちょっと前の第1回真皇杯東海予選(微粒オフ)で使ったのとまったく同じ個体。


3.ゲンガー

実数値:135-x-81-180-95-177
メガ時:135-x-101-222-115-200
特性:浮遊→影ふみ
持ち物:メガ石
技構成:催眠術 祟り目 へど爆 身代わり

こちらもごくごく普通の催眠CSメガゲンガー。

ヤミカラスで電磁波を入れて祟り目打って後ろに催眠祟り目していくポケモン。

しかし予選では戦犯になったポケモン。

催眠をことごとく外し(3戦連続)、やっと当てたかと思えば最速起きされ倒されるという自覚のなさを見せた。

ちなみに相手の催眠はよく当たる。

これは寝坊し遅刻ギリギリ(厳密に言えば遅刻厳密に言わなくても遅刻)になった僕に対する罰なのだと認めざるを得ない。


4.ギルガルド

実数値:167-71-170-112-169-58(シールド)
FC時:167-171-70-222-69-58(ブレード)
性格:冷静
特性:バトルスイッチ
持ち物:弱点保険
技構成:アイヘ シャドボ めざ氷 キンシ

D落ち4VS0のめざ氷ギルガルド。フェアリー重かったので採用したかったのとマンダも重かったのでめざ氷を搭載。

ぜんぜん選出する機会がなかったので見せポケとしてしか機能しなかった。


5.ガブリアス

実数値:183-182-115-x-106-169
性格:陽気
特性:サメ肌
持ち物:拘り鉢巻
技構成:地震 逆鱗 ストーンエッジ 寝言

陽気鉢巻ガブ。最近増えてるらしい。

所感としては微妙に火力足りてない。

ヤミカラス+メガポケモンで倒せなかったところのスイープ役または先発で1体+αの削り役を期待しての採用。

レート等ではかなり仕事をしたがオフはまた少し環境が違った。ここは環境に応じてADや意地スカ等いろいろ採用の幅がありそう。


6.ヘラクロス

実数値:175-176-107-x-116-123
メガ時:175-242-147-x-126-113
性格:意地っ張り
特性:自身過剰→スキルリンク
持ち物:メガ石
技構成:ミサイル針 ロクブラ 地震 追い打ち

Sはメガ前で準速70抜き。Bは余りだけど目安としてはメガ後でステロ+ガブの陽気鉢巻逆鱗は耐える。

何がしたいポケモンなのかと言えば、ヤミカラスの嫌な音でBを下げた後ヘラクロスを死に出しして引き際に追い打ちをし、地震過剰を発動させてAを上げてからメガ進化するって奴です。

ですのでトリルヘラでも追い風ヘラでもありません。

ヤミカラスの追い風はイカサマとの選択になると思います。

どうせメガ進化するとしてもメガ進化する前の特性を活かしてあげたいじゃないですか?

サメハダーとかであればわかりやすく発動させられますが、こういう地味に使える特性を発動させるのがやっぱり面白いなと思いました。


以上で個別紹介は終わりですが、対戦の詳しいこととかは書きません。


最後に構築名の説明だけします。

黒羽とはもちろんヤミカラスのこと。

最近シャーロットとかいうアニメを見たせいで黒羽ってタイトルに入れたかったというわけではない。

この構築はヘラが決まってから嫌な音を使えるポケモンってことでカラスが入ったのだからそういうことだ。

んで遁走曲とはつまりフーガのこと。

フーガってのは知っての通り同じような旋律が追っかけてくる曲のこと。

つまり追い打ちをイメージしてこうネーミングした。

サブタイのト短調はフーガと言えばバッハの小フーガト短調から。世間的な知名度で言えばハゲの歌。

とまあこんな感じですね。

というわけでこれにて失礼させていただきます。

あでゅー

プロフィール

Author:@へちま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。