スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【九尾杯7月使用構築】BAR BURN 燃え盛る酒場???

というわけで12日の九尾杯で使ったポケモンのうち2匹について書いていきたいと思います。

使用構築については、九尾杯のHPを見たらのってると思います。

ではそこからまず1匹目

1.ブーバーン

パーティー登録の時にバーバーンと打ってしまってキツネさんに優しくフォローしていただいたポケモン。

このポケモンはそこそこの火力とそこそこの耐久とそこそこの技範囲をもっているそこそこ優秀なポケモンだなと感じました。

実数値はこんな感じ→151-x-87-194-115-135

性格は控え目で特性はやる気、持ち物は突撃チョッキです。

欲をいえばS136だったらなあってところなんですが、控え目CSぶっぱでこの数値なのでどうしようもありません。

チョッキを着せることで特殊方面が思いのほか耐えるようになり、C実値194からの一致大文字で返り討ちにすることができます。

ちなみに技構成はこれ→大文字 気合玉 サイコキネシス 10万ボルト

広い技範囲と火力は優秀です。

そしてこのポケモンの一番特筆すべき点が、その攻撃モーションのかっこよさにあります。

こいつの大文字のモーションはめちゃめちゃかっこいいです。ぜひご一見ください。

つづいて2匹目です。

2.エンペルト

こいつに関しては実は5世代の時のオフで使ったポケモンの技を変えただけになってます。

というのも物理エンペルトです。

実数値:191-144-108-x-129-80

意地っ張りでHAに振って殴る型になってます。

技構成はアクアジェット 剣舞 岩雪崩 叩き落とす。叩き落とすの強化などでさらに使いやすくなってます。

物理エンペルトは特性負けん気の習得で少し認知度が増すのかと思いきや、まったく数としてはみません。

ちなみにこの子は激流です。

今回は剣舞だけではなく、持ち物でも火力の増強を図れるように弱点保険を持たせてあります。

というのも、昨今オボンボルトロスの流行で火力を大幅に削った電気技が飛んでくる確率が高く、その程度の10万ボルトであれば確実に耐えることで火力を増強しようと考えたわけです。

実戦でも電気技をくらいながらも保険を発動させながら相手を倒し、またクレセのゴツメを叩き落としHPを1残した状態でA2↑激流アクジェで残りを建てるという試合展開も作れました。

出すタイミングさえ作れれば3タテする性能も十分持ち合わせており、かなり強さ・可能性を感じました

結果は惨敗でしたが、この2匹についてはかなり面白い動きを見せることができたので満足です。

では、この辺で失礼します。


あでゅー
スポンサーサイト
プロフィール

@へちま

Author:@へちま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。