スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第6回あいおふ使用構築】犬も歩けば・・・?【ダブルバトル】

はいこんばんは。へちまです。

今回は本日4月19日に行われた第6回あいおふのオフレポになります。

このあいおふは僕自身はじめてのダブルバトルのオフ会ということで、非常に楽しみにしていました。

これを機にダブルバトルにも力をいれようかな?と思ういいきっかけになりました。

では、さっそく構築を紹介していきます。

バンギラス(4)ガブリアス
n376.gifn700.gif
キノガッサn59.gif


今回構築を組むうえで、まず使いたいポケモンがいました。それがウインディです。

このウインディを生かせるような構築、そして時間の都合もあり準伝説をつかわない構築という点からこのような構築になりました。

もう1つ、僕がシングルバトルをやる際に考えていることになるのですが、シングルでなかなかできないと思われるギミックをやろう。例えばダブルバトルのギミックなどのことです。

この逆をダブルバトルに採用しました。つまり何のギミックもしこまずに、ただ自分の慣れているシングルバトルのフィールドに相手を引き込もう、そうすれば勝ちの目があるのではないかということです。

というわけで個別解説にうつります。


1.バンギラス

実数値:207-155-165-127-121-67
性格:のんき
特性:砂起こし
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:岩雪崩 冷凍ビーム 電磁波 守る

シングルでまれによくみるのんきバンギの吠えるを守るに変えたものです。

Bを厚くすることでランドの地震を耐えて返しの冷ビでもっていくことができます。

Cもそこそこふっています。電磁波をうまくまくことができれば展開としても非常に楽になります。

予選6試合+フレ戦のほぼ全ての試合で選出しました。雨パが多い環境で天候要因としても役にたってくれました。


2.ガブリアス

実数値:183-182-115-101-94-169
メガ後:183-222-135-141-103-158
性格:無邪気
特性:砂隠れ→砂の力
持ち物:メガ石
技構成:地震 岩雪崩 流星群 火炎放射

メタグロスを置いておくことでメガガブはよまれにくいのではないかということでメガガブにしてみました。

威嚇を入れられてもそこそこの火力を出せるメガガブの流星群は強いと思います。

バンギと並べて適当に岩雪崩を打ってるだけでも強いしバンギが守れるターンであれば地震を打つこともできます。

メガする前ならガルーラを抜けるのもいいところですね。


3.メタグロス

実数値:187-156-150-x-110-134
メガ後:187-166-170-x-130-178
性格:陽気
特性:クリアバディ→固いツメ
持ち物:メガ石
技構成:思念の頭突き 岩雪崩 冷凍パンチ バレットパンチ

ダブルではまず見ないような型になっています。シングルでもいるかわからない。

威嚇がはいらないので初手のランドを警戒しながらでも強気に出して冷パンを打ちにいけます。

こいつも岩雪崩を打てるようにしてあります。

ガブと同時に出したいケースがあまりなかったので両立はありだと思います。


4.ニンフィア

実数値:196-86-92-176-152-60
性格:冷静
特性:フェアリースキン
持ち物:突撃チョッキ
技構成:ハイパーボイス 電光石火 サイコショック 寝言

このパーティー3匹目の両刀ポケモンです。

ある意味ピンポイントな技構成をしていますが、基本ハイボしか打たないので問題なし。石化はあったらあったで便利だった。

調整はどこかのブログを参考にしました。たぶんシングルでも使えるやつです。


5.キノガッサ

実数値:136-200-100-x-80-122
性格:意地っ張り
特性:テクニシャン
持ち物:気合の襷
技構成:タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ 茸の胞子

シングルでは襷も胞子もいらないと豪語している私ですが、ダブルでは必須です。

特に何も特質するべき点がないですが、刺さるときには気持ちいいぐらい刺さって強かったです。

こいつ1匹でガルーラの動きをある程度計算しやすくなるのがグッド


6.ウインディ

実数値:191-x-130-120-100-136
性格:臆病
特性:威嚇
持ち物:オボンのみ
技構成:熱風 バークアウト 鬼火 守る

今回1番使いたかったポケモンです。最初は手助けを入れようと思っていたのですが、ガブの地震を打ちやすくするために守るを採用しました。

フレ戦ではただバクアを打ってるだけで勝ったような試合もあったので、このポケモンはやっぱり強いです。

性格は図太いにするよりもSを136にする場合だとBが1高くなるので臆病です。

特にワイドガード等をされることもなかったので、熱風とバクアが有効なケースが結構あったので技構成はこのままでいいと思います。

鬼火はガルーラやマリルリに打つことが多かったです。

初手に出して威嚇を撒くという大きな仕事もあり、神速やフレドラインファといった物理型を警戒させることもできるので型を読まれにくいという利点もあります。

とにかく頼りになるポケモンです。


全体として、選出が偏ることなく、相手のパーティーに応じて柔軟な選出ができる構築になったかなと思います。


では各試合のほんのちょっとした振り返り

1試合目VSヒビキさん

相手の構築:トノブルンバンギハリテ(ゲンガクチート)

こちらバンギガブガッサニンフ選出。
バンギガブから入る。トリル潮吹きブルンのそこそこの圧力を受けながらもニンフガッサで掃除する展開にもっていき勝ち。

2試合目VSらるさん

相手の構築:(サザンボルト)ドリュキッスバシャクレフ

こちらウインディガッサニンフガブ選出。
初手のウインディが威嚇を含めていい働きをしてくれたしニンフィアのチョッキがうまく機能した試合。
ラストがあいてのクレフドリュこちらガブで地震打って勝ち。

3試合目VSるるぶさん

相手の構築:トノ(ルンパ)ガル(アロー)ポリ2シュバルゴ

こちらウインディニンフバンガブ選出
うまいことガルーラを処理したと思ったけど相手の計画通りトリル張られてトノシュバルゴの圧倒的制圧力の前に屈した。
完敗だった。

4試合目VSしょっちさん

相手の構築:ガル(クレセ)ドラン(ボルト)ランドスイクン

こちらバンギグロスニンフガッサ選出
見るからに強いパーティーで正直どうしようもなかった。初手バンギのとんぼを読めれば勝機はあったけどそこを読み間違えた段階で勝ち目はなかった。

5試合目VSダウングレードさん

相手の構築:ゲンガランドガルニンフ(ボルトギルガ)

こちらウインディバンガブガッサ選出

襷ガッサにへど爆で毒はいって一気にきつくなった。椅子から転げ落ちた。
最後の技を別の選択をしていれば勝てる可能性もあったのでここはプレミ。悔しい。

6試合目VSヨグソトスさん

相手構築:ミロトエルフアローゲンガ(テラキサザン)

こちらバンギグロスニンフガッサ選出
ガッサとグロスが刺さりまくってたのでただ殴ってたら勝てた。

以上戦績は3勝3敗でしたが、フレ戦では2勝0敗と可能性はかなり持ち合わせてるんじゃないかと思いました。

選出はバンギ5 ガブ4 グロス2 ニンフ5 ガッサ5 犬3

フレ戦をいれるとバンギ7 ガブ5 グロス3 ニンフ5 ガッサ7 犬5 です。

おもったより固まっていますねww

しかし初めてのダブルオフはかなり楽しかったです。

また参加したいですね。

というわけで終わります。

またどこかで。

アデュー
スポンサーサイト

ここからのセリーグの行方を語る

希望的観測を含めて書いていきたいと思う。

まず現状首位の横浜DeNAベイスターズ。

野手の戦力はかなり整っていて破壊力がすごい。グリエルが来日しないことで夏までに外国人の補強があるかもしれない。

ロペス・バルディリス・ゴメス・・・?+1と非常に協力なメンツである。

筒香の覚醒が続けば悲願のAクラス入りもできそう。

多村白崎等困った時に出てくる存在も大きい。

問題は投手陣。まず三上大原そして岡島や尚成(あと東野)といったベテランが戻ってくるまで今のメンバーで回しきれるとは思えないので不安要素。

うまく機能しだせばもしかしたら止まらないかもしれない?

高崎国吉をはじめとする毎年期待されつつもピリっとしない連中に対して珍しく当たりドラ1の山崎康が明るい材料。

今年こそはと期待するベイファンは多いだろうが、ベイファンでなくても今年は期待が持てる。


次現状DeNAと同率首位の中日

中日はなぜこの順位にいるのか正直わからない。

守備はぼろぼろ投手陣も粘り切れていない。まだ悪い中日を引きずっている。

ただ唯一希望が持てるのは地元のナゴヤドームで勝っていること。

投げているボールを見れば岡田が良い時に戻っている。浅尾田島もある程度今年は計算ができるレベルにまで復調してきた。

又吉福谷が去年同様の働きをするのが最低条件だが幸先は悪い?

野手陣は毎年安定した成績を残しているルナを筆頭にエルナンデスとナニータの3D(ドミニカ3人衆)がここまでは好調。

若手も福田をはじめ調子が良い

しかし研究されてバッティングを崩される可能性も高く楽観視はできない。

怪我人の和田岩瀬森野がどのタイミングで戻ってくるのか、はたまた戻ってこれないのかによって終盤の戦いに影響ができることは必至。

一番の課題でもある捕手を固定できれば勝ちの目はある。



現状3位のヤクルト

ヤクルトほどイメージチェンジしたチームもないだろう。

セ界の火薬庫が今や核爆弾なのか?その存在が相手への抑止力となり相手を黙らせている。

その代りヤクルト自身も黙りこけるというわけのわからない状況。

しばらくこの戦い方ができたとしても交流戦あたりでボロがでて一気に順位を落としそう。

上2チームほどヤクルトについて詳しくないので特に書くことが思い当たらない。

しいて書くとすれば、Bクラスに収束しそうということだけである。



次巨人

アンチ巨人なので6位になればいいと思う。終わり。


次阪神

結局鳥谷が3番に戻ったのでそのまま3番にしておけばいいだろう。

あの監督は時々何を考えているのかわからないのでこのチームに関してはなんとも言いづらいものがある。

去年好調だった選手が今年も同じように活躍できれば上に行けるチームであることは間違いない。

正直書くのに疲れてきた。


最後広島

黒田の復帰で湧いているが、新井の復帰(?)も忘れてはいけないだろう。

両選手の復帰でチームの雰囲気が引き締まったように見受けられる。

しかし去年チームを引っ張った菊池と丸の調子が上がり切っていない。そしてエルドレッドも怪我で欠いている。

今のチーム状態はおそらく最低に近い状態。まだシーズンがはじまったばかりである。浮上するきっかけさえつかめれば今年もAクラス争いに加わることは間違いないだろう。

中継ぎ陣ももう一度整備しなおしてチームの立て直しに期待したい。


ここで総括をかねてオールスター前までの順位予想。

1.横浜
2.巨人
3.中日
4.阪神
5.広島
6.ヤク

まだ勢いを持続して横浜が交流戦でも安定した成績を残して首位、交流戦で巨人が調子よく一時首位に立つもリーグ戦再開後3連敗などあり2位に収束。
3位中日は交流戦を五分で終わりトントン。阪神と広島はきっかけをつかみきれずにこの順位に甘んじるが夏以降に希望も見える。ヤクルトは残念ながら交流戦で自爆。

こんな感じでどうでしょうか?

わりと
適当です。

【クソ記事】キュウコンマラカッチ

今通話してる中でマラカッチが話題になったので考察してみた。

n38.gifn556.gif


あと4の部分はまだ決まってないです。

マラカッチって葉緑素だったんですね。


というわけでマラカッチの型を紹介します。


まずこいつはなんとC106と非常に高いです。Sも60とまずまずはやいです。


でももっと面白い型がないか考えたらこうなりました。

性格は穏やかor慎重で努力値はH196 B132 D180

そして肝心の技構成がこちら

「グラスフィールド 寄生木の種 根を張る どくどくorギガドレorドレパン」 

持ち物は「大きな根っこ」

グラスフィールドと寄生木の種ですごい回復できる。

ちなみに浮いたポケモンはフィールド技の効果を受けない

つまりこのポケモンボルトランドにむっちゃ強い(たぶん)

ドレパンを採用しない場合ヒードランがむっちゃ重くなるのでガブリアスとか入れたらいいと思う。


どくどくを採用する場合。

後ろのポケモンでどくまもできるといいかもしれない。

というわけでキュウコンの型はどくまも。

たぶんこのマラカッチは無限に生き延びると思う。

絶対強いから使ってほしい。

【構築記事】つよいぱーてぃーをもっとつよくする

たった今ツイッターで強いパーティーを教えてもらったので考察する。

まず一つ目

ガブリアスn115m.gif
ゲンガーn663 (1)
n681b.gifn245.gif

これは私でも正解が簡単にわかる。

ガブリアス@鉢巻
意地っ張りAS
地震 逆鱗 エッジ 毒づき

ガルーラ@メガ石
意地っ張りAS
捨て身 空元気 冷パン 地震

ゲンガー@珠
控え目CS
シャドボ へどばく 気合玉 10万 

ファイアロー@脱出ボタン
陽気HS
追い風 ブレバ とんぼ 挑発

ギルガルド@ラム
意地っ張りAS
シャドクロ アイヘ 諸刃の頭突き 聖剣

スイクン@ゴツメ
図太いHB
リフレク 追い風 熱湯 こご風

これであってるだろう。

追い風をして適当に殴ったら勝てる。



n115m.gif645t1.png
クレセリアn485.gif
キノガッサn245 (1)


これも簡単だ

ガルーラ@石
陽気AS
秘密の力 身代わり 金縛り ぴよぴよパンチ

ランドロス@でんきだま
陽気HS
ステロ とおせんぼう 投げつける 大爆発

クレセリア@スカーフ
臆病HS
トリック 電磁波 こご風 三日月の舞

ヒードラン@残飯
臆病HS
身代わり 影分身 マグマストーム 守る

キノガッサ@どくどく玉
陽気HS
身代わり 影分身 ビルドアップ ローキック

スイクン@粉
図太いHB
こご風 水の波動 追い風 吠える

ひたすら麻痺撒いて分身するためにスイクンは熱湯じゃなくて水の波動。

イイパーティーダネ

これであってると思います。

では、さいなら
 
プロフィール

Author:@へちま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。