北大阪海域で轟沈したへちま提督

9月14日に行われた北大阪オフに参加してきましたので、そのパーティー構築をば・・・。


ハリーセンボルトロス・ガブリアス
キノガッサウルガモスクレセリア


と、まぁこんな感じのパーティーを使ってみました。

「ハリーセン入り逆電磁砂積サイクル 
    ~避けない魚はただの餌~ 」

                        って名前でいいですかね?

パルシェンが入ったパーティーなどはよく見るかと思いますが、パーティー構築上電磁波を撒けるポケモンが多く欲しかったということで、クレセリアを採用したパーティーとなっています。
決してシェルアーマーの悪夢を思い出してパルシェンを入れなかったわけではありません(たぶん)


では、それぞれのポケモンについて書いていきます。

1.ハリーセン

今回のパーティーのメインディッシュのハリーセンです。TFリーグおよび種族値440制限オフでも使用した個体となっています。ちなみにKPは1でした。

詳しい調整はこちら
ハリーセン(臆病)@黒いヘドロ 威嚇
161(164)-×-105(76)-76(4)-77(12)-150(252)
熱湯 アシットボム 身代わり 小さくなる


小さくなってよければ勝てます。TF環境ではそこそこ速い部類にはいるこの子でしたが、この子はそんなにはやくありません!!!85族はスイクンのついでにメタられて負けます。

2.ボルトロス

電磁波打って麻痺まけばいいです。自覚が求められます。

詳細はこんな感じです。
ボルトロス(臆病)@光の粉 悪戯心
167(100)-×-98(64)-155(76)-102(12)-179(252)
身代わり 10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波


普段帯もちの馬鹿力ボルトとして使ってる子の技をちょっと変えただけです。
が、今回は粉身代わりという頭おかしいことをやったせいで負けた試合が結構あります。
挑発が欲しい場面が多々あり、いろいろと困りました。

3.ガブリアス

ボルトガブの普通のガブだと思います。入れておけばそこそこ活躍するのではないでしょうか?
ただ、自分がガブをまったく信頼してないこともあって上手く使えなかったのも実情。

というわけでこんな感じ
ガブリアス(陽気)@竜ジュエル 砂隠れ
183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)
身代わり 剣の舞 逆鱗 地震


特にコメントのすることがないガブリアス剣舞ジュエル逆鱗は強い。避ければ強いこいつも自覚が求められます。

4.キノガッサ

なんだかんだ入れておけば強いポケモンです。このパーティーは滅びトノが怖かったので草技を打てる強いポケモンとして採用が決まりました。

詳しくはこちらですが、特になんの変哲もありません
キノガッサ(意地っ張り)@気合の襷 テクニシャン
136(4)-200(252)-100-×-80-122(252)
剣の舞 マッハパンチ キノコの胞子 タネマシンガン


ボルトに襷を持たせたかったのにこいつが持っているせいで持たせられなかったですね。
電磁波軸ですが電磁波の聞かない相手も眠らせることができるのでやっぱり強い。チュインチュインマッパはまじ怖い。
その他特にいうことなし。

5.ウルガモス

積み軸っていうんですか?こういうパーティーにはウルガモス入れたらいいと思います。相手が使うと強いのに自分で使うとなぜか弱いポケモンじゃないですかね?

個体値を先に申しますとHbCdsです。これで分かるかもしれませんが、めざパ岩の個体です。

では、調整はこんな感じ
ウルガモス(臆病)@ラムのみ 炎の体
175(116)-×-94(72)-167(92)-125-162(224)
蝶の舞 大文字 虫のさざめき めざめるパワー岩


B方面は持ち物なし意地っ張りカイリューの逆鱗耐えです。
Hを191にしてもよかったのですが、こちらのほうがB方面の努力値が少なくて済むのでこちらです。
特殊は舞えばなんとか、Cもある程度は確保したかったのでぎりぎりの調整となりました。
苦手なウルガモスになんとか対抗するためにめざ岩にしてみました。

6.クレセリア

電磁波まけて堅そうなやつ=クレセリア
でいいや、という感じで採用。なんだかんだ圧力になるでしょう。ただ火力ないから嵌め対決には負けます。

はい、こんな感じ
クレセリア(臆病)@ゴツゴツメット 浮遊
223(220)-×-144(28)-95-154(28)-147(232)
電磁波 サイコキネシス 凍える風 草結び


S逆転の凍える風を採用していたのは型変更前に使ったカケラがもったいなくて消せなかっただけです。が、冷ビでもこご風でも大差はないかと。
正直あまり使えなかったので、電気玉投げつける枠に変えたいです。
「手があるポケモンは神」ってえらい人がいってました。


このパーティーの戦績なんですが、8戦中7回ハリーセン出して7回負けました。(出さなかった1回は勝ち)
ボルシャンのような動きができれば良かったのでしょうけど、自分にはあまり向いていない戦いかもしれません。

詳しい対戦ログを書こうと思ったのですが、ミスも目立っていたので( ◠‿◠ )
まぁ、簡単に書くと

1試合目:VSへたれさん 
挑発ないのにアグノムサクラとか・・・しかも霊獣ボルトは電磁波効かないから無理

2試合目:VSムーンさん
トノトルネは滅びと必中暴風が無理

3試合目:VSくろのあさん
カバドリは起点にすべきカバを落としてしまったから勝てない(←なぜかガッサを出さなかった俺が馬鹿)

4試合目:VSrusieさん
舞って急所当てて勝った

5試合目:VSJITさん
小さくなってもドリクチ2回ボルチェン1回思念1回当たって無理(全部当たった)
優勝おめでとうございます。

6試合目:VSちしゃ☆さん
ボルトガブミラーで挑発ないボルトがゴミになって無理 なぜかハリーセンを出したくなったけど邪魔だった

7試合目:VSぎるべいださん
電磁波入れたらズキンに脱皮された。小さくなったら噛み砕く6連続で当てられた。負けた。

8試合目:VSごりうほさん
ハリーセン出した。負けた。

以上です。
スポンサーサイト

激安オフ対戦ログ

先ほどのパーティー構築に続きまして、対戦ログうんぬん。

初戦はVSいそきんさん
お相手のパーティーは「バンギ・ドリュ・ラティオス・ハッサム・化身ボルト・ローブシン」
何よりハッサムがゲロ重いのでキュウコンを出さざるを得ない。
というわけで、キュウコンドレディアローブの選出。

初手キュウコンがラティと対面して引けない。流星でC下がればドレディアの起点になって勝ちとか思ってました。

ドレディアで蝶舞積んで相手のローブとラティ突破したところで赤い彗星が来ましたね。
眠り粉2回外して剣舞バレパンとアクロバットで3タテくらって負けました。

ラス1ブシン出した瞬間のよっしゃという声とゴッゴッシュピンッって感じて飛んできたアクロバットはすごい怖かったです。


2戦目はVSうひょぞさん
この人はブロック内で1位だった強い人です。

お相手のパーティーは「バンギ・ローブ・ランクル・ボルト・ウルガ・パル」

ランクとウルガいるしバンギを出したかったけども相手のブシン怖すぎてまたしてもキュウコンドレディアローブの選出。

初手はウルガとキュウコンの対面。
まぁ悪くないと思ったらとんぼ返り・・・スカーフ!?・・・やばい・・・

バンギに変えられて、追い打ちされる。
またドレディアで積めばと思ったがスカーフウルガが無理なことに気付く。

仕方なくローブだしてビルドつんだら相手のローブ出てきて殴り合い。HP削られる。殴り倒す。

ウルガでてくる。オバヒどーん!ブシン消滅。またまたどーん!ドレディア枯れる。負け。

バンギローブが正解だったかなーとか思ったり思わなかったり。


2連敗で後がなくなり3戦目はVSもやしさん
聞くところによると受験生?勉強しろ
相手のパーティーは「化身ボルト・ガブ・スターミー・カイリュー・パル・ローブ」

ボルトガブの並びを見てニヤっとしましたね。これは勝ったと。
というわけで選出は「キュウコンドレディアパルシェン」

カイリューとキュウコンの対面になったので催眠でおねんねしてもらいました。
吠えます。ローブ来ます。カイリューに交代してきたので大文字がカイリューに当たります。また吠えます。

ボルト来ます。電磁波打たれます。ラムで回復します。 ここでパターン入ったと思いました。
次の電磁波を読んでドレディアに交代。リーーーーフガーーーーーード!
電磁波がききません!

ボルトの珠めざ氷も耐えるので蝶舞してボルト落してブシン削って(なんか耐えられて落された)
あとはパル出して破る必要もなくつらら(3発)つらら(2発)でブシンとカイリュー突破して勝ちました。


やっと勝てたのでテンションあげて4戦目はVSTERRAさん
事件はこの試合で起きました。
まず、お相手のパーティーが「マンダ・バンギ・ドリュ・化身トルネ・ブシン・バナ」

まあゴチル投げときゃ何とかなるかなということで選出「ゴチルパルブシン」

初手ゴチルでマンダをキャッチしてスカーフ押し付けてジュエル奪います。あとはフラッシュ連打してサイキネで1回削ったら8発目の流星群が当たってしまいゴチル死にました。

どうせ交代なのでパル投げます。バンギ来ます。破ります。

つらら打ちます。1発!2発!3発!4は・・・え? ゴッゴッ脱出ボタンが発動!

え?え?どういうこと?え?

そうです。このパルシェン!シェルアーマーだったんです!!!

ふざけんなよwwwなんで3発で止まってるんだよwwwwとテンパるへちま。FAAAAAAAAAAAA

とりあえず試合はというとドリュでてきたのでつぶて打ってパル落ちます。ブシン出します。

バンギに交代されてバンギが落ちます。マンダで威嚇入れてきます。逆鱗耐えて雪崩マッパで落とします。
ドリュでてきます。マッパ打ちます。
ゴッゴッ・・・ヨプうううううううううううううう耐えるううううううううう

が、地震をなんとか耐えてもっかいマッパ打って勝ちました。なんかよくわからないけど、勝ちました。


シェルアーマー事件と飯休憩をはさんでの5戦目はVSしっぷーさん
お相手のパーティーは「カバ・ドリュ・ラティオス・ガモス・ガッサ・パル」ガモス怖いからということで選出は「ローブゴチルバンギ」

初手ローブと相手のラティが対面。メガネ流星はゴチルでもきついのでローブ勇気の居座りでインテリ脳筋の誕生。
ここでゴチルに交代したら波に乗られましたのでスカーフをおしつけたら竜波動に転回

落とされたけれどもこれは起点ということでバンギで舞いました。あとは殴ってたら勝ちました。


勢いにのって6戦目は予選最終戦VSくたくたさん
お相手のパーティーは「トノ・グドラ・霊獣ボルト・カイリュー・ガッサ・マンムー」でした

2天候だったので雨選出を切って通りの良いバンギと残り2枠って感じで「バンギキュウコンドレディア」の選出となりました。

見事によまれ?て相手の初手はマンムー
地震2回でバンギ落ちました。やばい

しょうがないからキュウコンを出して大文字打ったら急所にあたったのですが、これはもしかしたら有効急所だったかもしれません。

マンムーに続いてはカイリューがでてきました。催眠打って吠えてボルトが出てきます。
ボルチェンをキュウコンは耐えてカイリューに大文字がヒット。

ここでカイリューが起きることはないのでドレディアにチェンジして舞います。結局カイリューは起きることなくめざパでさようなら。
相手のボルトがスカーフだったので先手でめざパをぶち込まれますが、舞っていたのと耐久に振っていたので耐えて返しのめざパで落として勝ちです。


ここで予選終了!結果は4-2で予選2位通過!

2度目のオフで初めての予選突破は正直めちゃくちゃうれしかったです。


ちょっと時間を空けて決勝トナメ1戦目VS林檎さん

お相手のパーティーは「ドラン・ハッサム・ラティオス・カイリュー・スイクン・ユキノオー」
あーハッサムきちゃった・・・ドランおる・・・ドレディア厳しいかな・・・という感じで見ていました。

しかし、スイクンに対してなんやかんやできるのがドレディアしかいない。ドレディアが苦手なドランハッサムノオーはブシンでなんとかすりゃええねん。ということで2枠決定。

全体的な通りの良さでバンギを入れようということでほぼ選出は決まっていたのですが、ドラゴン2枠見るならやっぱりパルシェンのほうがいいのかなあ・・・とかいろいろと考えましたが、結局シェルアーマーが頭をよぎり「バンギローブドレディア」の選出となりました。

初手はラティとバンギの対面を作り圧倒的有利。
ここは相手の交代を読んでの竜舞を選択。相手はハッサムに交代してきます。
ハッサムのバレパンで半分以上削られたがバンギのエッジでハッサムに攻撃します。しかしこれを耐えるのがハッサム。
次のバレパンでもっていかれるのでローブに交代しました。
ローブに対するダメージはそこそこといったところでしょう。
ハッサムとローブの対面で一瞬アクロバットが頭をよぎりましたがバレパンで捨ててきました。
ローブはここでオボン消費。ドレパンの回復がほとんどないのも気がかり。。。

さて、ハッサムが落ちたことで俄然立ち回りやすくなりました。ここで相手はラティオスを出してきます。
ここで流星を打ってくれたらと願いながらバンギラスを出していきます。

しかし、相手は冷静に竜の波動をうってきました。

もちろんバンギラスは落ちたのでドレディアで積んで全抜きしようという体制に入っていきます。
この時裏は見えていませんでしたが、スイクンを確信していました。

ラティオスの竜波動を耐えて蝶の舞、そして眠り粉でラティオスを眠らせます。

ここでめざ氷でラティを落としてスイクンにギガドレで勝ちだと焦ってめざ氷を選択したのが間違いでした。

相手は眠ったところで交代してきました。

出てきたのはカイリュー。これは見事にやられました。

スイクンであろうという読みのもとで動いていたのはありましたが、あそこで交代読みの眠り粉は僕には打てません。というわけで後はすんなりと負けましたのでログはここまでです。

決勝トナメの反省をするならば、ラティバンギ対面で舞うのではなくエッジを打っておくべきだったということですね。
エッジが交代先のハッサムに入ればバレパンをくらっても落とせていたでしょう。

また、竜舞型がばれたことで、竜波動の選択は用意になっていたのかもしれません。
パルシェンを出したかったとはいえ、この戦い方では出していても負けていた気がするので、シェルアーマーは言い訳にだけ使わせてください。

というわけで、決勝トーナメント1落ちで激安オフは終わりました。


なにはともあれ、とても楽しい対戦がいっぱいできたので、満足しております。
この場ではありますが、運営の方、対戦してくださった方、参加者のみなさま。ありがとうございましたー!

激安オフ使用構築

8月の31日名古屋で行われた400円さん主催の激安オフに参加してきました。
そのオフでの使用構築を書いていきたいなあと思います。

キュウコン(3)ドレディアバンギラス(4)
ローブシンパルシェン(3)ゴチルゼル

キュウコンドレディアにバンギローブ放り込んだ2天候パーティーです。

今まで、天候パというものをあまり使ったことがなかたので、思い切って使ってみようと思いました。
今回のオフに参加するにあたって声をかけてくれたランドルさんが晴れパ使いということなので、自分も晴れをということで晴れのチョイスと相成りました。

キュウコンの調整に関しては彼のブロマガを参照にしたところが多々ありますので、この場を借りて感謝いたしたいと思います。

また、BW発売当初よりドレディアの愛くるしい見た目やそのポテンシャルには惚れこんでいる部分がありましたので、今回はキュウコンドレディアで組んでみました。

それでは、個々の型について述べていきたいと思います。

まず、キュウコンです。
実数値はこんな感じ:159-x-103-113-130-157  
性格は臆病で持ち物はラムのみ
努力値はというと、Hに84振って16n-1にし、Bの目安がハッサムの鉢巻石化2耐えでDがグドラの珠流星耐えぐらいの目安です。それぞれBに60Dに84振ってあります。
Sの調整は最速90族抜きするために180ばかし振ってあります。残りをCに振って4余ります。

そして技構成なのですが、催眠術・吠える・大文字・めざ地面となっています。


続いてドレディアです。
実数値はこんな感じ:177-x-108-131-101-135
性格は臆病で持ち物は食べ残し
努力値はHにぶっぱして16n+1調整、Bに104振って陽気テラキの珠インファ確定耐えカイリューの意地っ張り珠神速2耐えぐらいの耐久を確保してあります。
Sの調整は見て分かるように70族抜きをするために100振ってあまりをDに振っています。

そして技構成が眠り粉・蝶の舞・ギガドレイン・めざ氷となっています。
もう1つ忘れてはならないのが特性です。
今回はリーフガードを採用しました。
葉緑素にせずとも、蝶の舞を積んで戦っていくポケモンなので、状態以上(特にボルト)対策を込めた晴れ軸になっています。また、この子は単体での選出も十分にありなポケモンだと思いますので、どこかで起点が作れれば全抜きのポテンシャルも持っています。


3体目はバンギラスです。
またまた実数値:175-186-131-x-120-124
性格は陽気で持ち物はタンガのみ
全体的にウルガモスとハッサムが重かったので虫半減実にしてみたのですが・・・
使用感としてはハッサムのほうが圧倒的ゲロ重だったので鋼半減のリリバのみも面白いかなとか思いました。

努力値関しては特にいうこともないASぶっぱ残りBです。
普通(?)のキュウコンバンギやバンギローブに多そうな鉢巻などではなくあえてこの型を採用してみました。
技構成:竜の舞・ストーンエッジ・噛み砕く・冷凍パンチ
なんでここで竜舞バンギ?という感じでしょうが本当の軸はまた別にあったりなかったり・・・
ハッサムを舞エッジで落とせなかったりしたのでリリバ炎パンバンギにすればよかったと10回ぐらい思いました。


次、ローブシンですね。
はい、207-187-120-x-107-67
性格は意地っ張りで持ち物はオボンのみです。
努力値振りに関して、HDに多少厚めに振っているのですが、調整はあまり覚えていません。Aが11nになるように振ったことは確かです。振り方はH212A76B36D172S12です。

そして技構成:ビルドアップ・ドレインパンチ・マッハパンチ・岩雪崩
個人的に積みポケ大好きなのでビルドアップ採用でした。それもあってBにはあまり振っていなかったのですが、このパーティーに出てきたポケモンを見るとBにもう少し振っていたほうが使いやすかったかもしれません。
ウルガモスがやっぱり怖くていわなだれだったのですが、炎パンや冷パンも入れたくなって技構成に一番困ったポケモンでした。
ちなみに特性鉄のこぶしです。


ちょっと順序を入れ替えてゴチルゼル行きましょう。
実数値はこんな感じ:175-x-118-115-130-128
性格は臆病で持ち物は拘りスカーフ
努力値はH236振りで175調整Sぶっぱ残りBです。
ようするにHSゴチルです。スカーフを持っていた段階でお察しのとおりですね。

技構成はこちら:トリック・サイコキネシス・甘える・フラッシュ
こいつで起点を作って後ろで全抜きする。実はそんなパーティーだったんですね。
あとは竜舞やら蝶舞やら殻やぶやらで頑張ってくれればというためのポケモンだったりしました。
ただ、もう少し使い方を勉強せねばならぬと思いましたね。
というわけで特性はもちろん影ふみです。


そして問題のラストがパルシェン
まずは実数値:138-161-200-x-65-110
性格は意地っ張りで持ち物は命の珠
努力値振りはH100A252S156のごくごくありふれた珠パル

の、はずだったんだ・・・。

というわけで、使用構築紹介を終わりたいと思います。

続いて対戦ログうんたんを書いていきたいと思いますので、よろしければご覧ください。
プロフィール

@へちま

Author:@へちま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR