【全国ダブル】ムラムラ顔面ベトベト猿【第16回あいオフ使用構築】

こんばんは、へちまです。

先日のげべれけの時と違ってしおらしい?テンションで描いていきます。

今回は先日名古屋で行われた第16回あいオフのオフレポを書いていきたいと思います。

主催は阪神小僧のしゃなぽけさん。中日ファンの私は地元にもかかわらずアウェーを感じざるを得ない。

だって弱いからね。

当日は試合開始ギリギリに行ったので、午前に行われていたラブライブかなんかの上映会は行ってません。

ダブルのオフの参加は今回が2回目(前回もあいオフ)でちょっと緊張してました。

ざっと見渡すと老人(失礼)とジュニアの選手とが入り混じっていて年齢層が幅広いなと感じました。

今回自分が使用した構築は、ダブルにあまり慣れてない自分が頭を使わなくてもいいような構築にしました。

というわけでこちらです。

アイオフ とれか

画像サイズ小さくてごめんなさい。

知ってる人が見れば「あ^~」ってなる構築ですね。

知らない人がみれば「あ~!」ってなります。


といわけで軽い構成だけ書いておきます。

自分もそのうち忘れそうなので。。。


1.ラティオス

実数値:155-x-101-182-130-162
性格:臆病
特性:浮遊
持ち物:拘り眼鏡
技構成:流星群 サイキネ 冷ビ 10万

入れといたら壁かなんかに見えないかなあと思って適当に入れました。

眼鏡ラティのサイキネ2発でメガバクーダ落としきれなくて普通に負けた。


2.オニゴーリ

実数値:155-132-100-x-101-145
性格:陽気
特性:ムラっけ
持ち物:拘りスカーフ
技構成:大爆発 絶対零度 すり替え 金縛り

今回の構築でとりあえず出さないと始まらないポケモン「顔面」

すりかえして大爆発できれば言うことなしだが、ほとんどが初手から爆発四散した。

試運転の時にアイスボディだったことにいち早く気づけたのが昔と比べて成長したなと感じた。


3.ベトベトン

実数値:209-126-126-x-135-71
性格:腕白
特性:科学の力
持ち物:黒いヘドロ
技構成:叩き落とす どくどく 身代わり 守る

コンセプトはオニゴーリで大爆発をして科学の力でベトベトンがムラっけを引き継ぐというもの。

初手でオニゴーリベトンで出すことがほとんどであった。

すごいいろいろと耐久調整を考えた(努力値はH228A4B156D116S4)が、どのような調整だったかは今となっては思い出せない。

うまくはまればこのベトベトン要塞と化す。

どくどくと毒突きはどちらもいいところがあり採用に迷う。相手次第。


4.ナゲツケサル

実数値:193-140-133-x-80-136
性格:陽気
特性:レシーバー
持ち物:食べ残し
技構成:岩雪崩 地球投げ 身代わり 守る

やりたいことはベトベトンと同じ。

オニゴーリ爆発→ベトベトン科学のムラッケ→サルのレシーブムラッケ最強かよ!!!

という雑な発想で組み始めたので2体とも入った。

どちらの特性も倒れないと発動しないので、下手すると特性のないポケモンが2体並ぶという壊滅的な状況になってしまう。


5.カプ・コケコ

実数値:145-121-106-147-95-200
性格:臆病
特性:エレキメイカー
持ち物:電気Z
技構成:10万 とんぼ返り リフレク 光の壁

ベトンを要塞にするために壁を貼りたくて仕方がなかったので採用した。

地面技の一貫性がすさまじくなったがそういうこともあるので仕方がない。


6.メガガルーラ

実数値:181-147-100-x-100-156
メガ後:181-177-120-x-120-167
性格:陽気
特性:肝っ玉→親子愛
持ち物:ガルーラナイト
技構成:猫だまし 秘密の力 岩石封じ 炎パン

ダブルならとりあえず猫ほしいってなった採用した。

最近岩封持ちのガルーラ多いらしいので便乗して採用した。

相手の敷いたグラスフィールド下で秘密打ったら相手のポケモンが寝た時はニヤっとした。

正直ラティとガルはムラムラできない時に出すポケモンなのでほとんど出さなかった。


対戦をした所感としては、トリル下で素早さが上がったり、ペリグドラ相手にBが上がったり、命中が下がって技外したりするのですごい難しかった。

ジュニアの子との対戦ではムラっけは運だから笑って言われて「必中技のスマートホーン」をぶちこまれてぼこぼこのぼこにされた。 

そんなこんなで結果は2勝5敗で8人ブロックの同率5位(2-5で4竦み最下位争い)

5連敗からの2連勝でよく持ち直したと思います。

ダブルはいろんなことが出来て楽しいなあって思うんでまたいろいろ考えて参加したいと思います。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト

【ポケモン?】第三回へべれけオフオフレポ【飲んだくれ!】

【まえがき】こちら記憶の断片を探りながら書いており、読みにくくなっているかもしれません。

文才があるわけでもないので他人の日記を覗き見る気分で適当に見ていただけると幸いです。

では本編?へどうぞ。



みんな~へちまだよ~!元気だったかなあ???

はい、お久しぶりです。

今日は9月16日に行われた第三回へべれけオフに参加してきましたのでそのオフレポみたいなものを書いていきたいと思います。


ちなへべれけオフ詳細

→ http://roco2525.hatenablog.com/entry/2017/08/13/120351

酒飲みながらポケモンできるとか最高か?と以前から思って参加してみたかったオフでした。


先月行われたシングル厨の集いオフに参加した際に、へべれけオフ主催であるこんのさんとの出会い厨に成功し当オフへの参加を決意。

関東のポケ勢で久しく会えていなかった人も参加するようだったのでかなりウキウキで当日を迎えた。


【1日目】

○1次会へべれけオフ

当日の朝の名古屋の天気は”雨”

台風から逃げるように東京へ。優雅な新幹線旅はやっぱり最高だ!

無事東京新宿に到着し、少し時間も早かったので歓楽街を物色しつつ開場を待った。

徐々に知り合いの姿も見え始め、スタッフにお土産を渡すことにも成功した。

今回お土産としてお持ちさせていただいたお酒がこちら。

三千盛 まる尾

aa8b1ab079d358b939df430f4671b004.jpg


詳細はこちらのページからどうぞ。

→ http://www.michisakari.com/product/archives/26

主催が常温で上手い酒を知りたいとツイートしていたような気がしたので、それっぽいのを持って行った。

わいわいしながら、パーティーの出来ていない人をみながら開始の時間を今か今かと待つ。

さて、いよいよ乾杯

ビールを一口。くぅ~もはや楽しい。

早くポケモンをしよう。そして早く終わらせて酒を飲もう。

見学参加の人用の席と近かったこともあり、適当な感じで対戦を進める。

へべれけトレカ


こんな感じのパーティーを持って行った。

構築経緯はこんのさんいるしキュウコン(ただしアローラ)入れよう。

アローラキュウコン入れたら晴れるポケモン適当に入れよう→リザY

俺はスノー晴れーションのへちま。

過去の栄光にいまだに囚われている。

ブルルドヒドイデって構築使いたかったから使おう→ブルルハリーセン

あとなんか入れよう。→ベトベトン・デンジュモク

出来た。

パーティーが完成した時に「毒突きガブに全員抜群を取られる」ことに気付いたが、とある人に相談したところそんなものはいないとの回答を得たのでそのまま行くことに。

結果、毒突きガブに殺された。

その他結果。負け負け負け→全敗

全敗だけど楽しめたし実質優勝。酒飲んでポジティブになっている。

試合を消化し、スタッフに改めて挨拶をし酒を飲み、いろんな人と話して酒を飲んでいたらあっちゅう間に時間が過ぎて決勝戦。

やっぱポケモンって面白いわ。


そして最後に記念写真をぱしゃり。

asdftgyhujikol60.jpg

縮小したのに画像がでかすぎる・・・

※掲載は許可をいただきました


へべれけオフ1次会が無事終了し、そのまま何人かで2次会になだれ込む。

とりあえずこの時点で名古屋に帰る足も泊まる宿もないのでダメ元でぶえなに聞いてみる。

瓜「ぶえな~家泊めて」

ぶ「いいよ」

この快諾である。

もともと名古屋に帰るつもりはなかったが、こんなにあっさり宿が見つかると後を気にする必要がなくなる。


○2次会~3次会 どっかの飲み屋

なんかすげえ飲んでた。

店着いた瞬間から寝てるやつもいた。

実はこの飲み会がほぼ初絡みの人も多くて仲良くなれて嬉しく思っている

仲良くなれたのか?

一緒に酒飲んだらもう友達でいいよな?

2次会も盛況に、そして無事に終わるかと思ったら何人かつぶれていた。

トイレで吐いたら5000円罰金ってなんだ?最初に言えよ。と思ったが、実は最初に注意されていた。

ピッチャーであほみたいに酒を持ってくるからよろしくない。

次からそういう店は避けたほうがいいだろう。

誰も帰ることはできないので3次会

カラオケ行くのかもう1件行くのか・・・

ぐだぐだしてたら次の店に入ってた。

正直平和なテーブルに座っていたので意識ははっきりとあるわけで、地獄絵図であった。

床(机の下)で寝るのはさすがに汚いと思うぞ!

こちらのテーブルも大概であったが、斜め向かいのテーブルで喧嘩が始まり乱闘騒ぎ。

仕切りの壁が破壊されてて正直草を通り越して店が気の毒であった。

こわっ近寄らんとこ・・・

朝5時まで飲んだり食ったりして無事初日が終了。


【2日目】

朝5時に3次会を終え、タクシーでぶえな宅まで向かう。

無事に到着し、即効寝る。

寒い。床かてえ。

瓜「ぶえな布団頂戴」

ぶ「ないからこれ(掛布団)使って」

なんやこいつ優しい・・・惚れた♂

10時過ぎに目を覚まし、TLをぼーっと眺めぶえなが起きるのを待った。

13時前ぶえな起床

適当な話をしながらラーメンを食うべく池袋に向かう。

台風の接近により猛烈な雨となっていたため、並んでる人なんておらんやろ・・・

行列

ぶ「は?雨の日ぐらい家でおとなしくしとけよ」

我々とて同じことである。

結局うろちょろしたあげく並んでいないラーメン屋に入りラーメンを食う。

十分うまい。

やっと飲み会が閉まった気がした。

今度はその足で新宿に向かう。

目的地はそう「新宿WINS」

競馬だ。

きったないおっさんに混じって馬券を買う。

馬券あたったらウナギ食うかと言いつつウキウキで馬券を買う。

瓜いきなりの的中。幸先が良い。

が、そう上手くいくわけもなく・・・負け負け負け~

瓜プラマイ0 ぶえなマイナス

うなぎはまたの機会にお預け。次は勝とうな。

いよいよ東京にいられる時間も残りわずか。

家電屋を少し物色し、カラオケに入りここで大安さんと合流。

2時間ぐらい適当な歌を歌い、飯を食い(ちょっと先に失礼し)東京を後にした。

へべれけオフまじで楽しかった。2日目も付き合ってくれたぶえなと合流してくれた大安さんありがとう。

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

「ただいま、強風のため名古屋豊橋間で運転を見合わせております」

・・・は?

「ただいま、強風のため…」

はあ?

帰れねえじゃん?????

名古屋着いてもそっからの電車ねえじゃん?

Go to ネカフェ!


【3日目】

そのままネカフェで1日を過ごした瓜はとりあえず家に帰って今このオフレポを書いてます。

このオフレポを書き終わったら飯食ってチーム戦の準備でもしますかね・・・

終わり。





とりあえずここまで読んでくれた人がいればありがとうございます。

へべれけオフめっちゃ楽しかったです。

主催のこんのさんはじめスタッフの皆さん。

会場で対戦やお話してくれた皆さん。

2次会付き合ってくれた皆さん。

家泊めてくれたぶえな。

みんなありがとうございました。次回もあればまた参加したいです。

お疲れ様でした。

PPPP杯初戦

こんにちは。へちまです。

PPPP杯初戦が終わったので使ったポケモンだけ書きます。


n400.gif

まずビーダル。

実数値:159-150-80-x-108-91
性格:意地っ張り
特性:単純
持ち物:悪Z
技構成:アクアジェット 噛み砕く 剣の舞 ステルスロック

今回の地雷枠。

意地っ張りAぶっぱ悪Zで初手のゲンガーをぶっ潰そうと思っていた。

相手の10パを見て初手ゲンガーのみを想定していたためこんなポケモンを用意した。

ちなみにアクジェ、噛み砕く、剣の舞はサンムーンで新規取得した技であり、育成するまで自分も気づかなかった。

もう少しかわいい見た目だったら使う人が増えただろうと思った。
 

n392.gif

つづいてゴウカザル


実数値:151-156-91-125-80-176
性格:無邪気
特性:鉄のこぶし
持ち物:命の珠
技構成:インファイト マッハパンチ 岩石封じ 草結び 

ゲンガーもリザも両方つらかったので岩石封じを採用し、10パから炎技の必要性を感じなかったので炎技を入れずに特性を鉄のこぶしにした。

こいつでバンドリを見る気はあまりなかったので襷でもよかったと感じている。

n445m.gif

最後にガブリアス(メガ)

実数値:215-150-156-x-111-122
メガ後:215-190-178-x-121-112
性格:腕白
特性:砂隠れ→砂の力
持ち物:メガ石
技構成:地震 ダブルチョップ 剣の舞 眠る

バンドリを見ようと腕白HBメガガブを採用

マンダの捨て身を2回耐えて剣舞ダブチョで殺せるぐらいの堅さ

Dはメガゲンのたたりめかなんか耐えた気がする。


振り返り

人読みの人読みで自由枠をアローかマンダあたりでくると読んでいたためめざ氷ウツロイド(毒Z)を自由枠で採用。

ビーダルが悪Zだったため選出に迷い選出しなかった。

当初想定では挑発メガゲンガーで来ると思っていたので悪Zビーダルをぶっぱなすプランを採用し、バンドリには剣舞(単純で4段階上昇)アクジェで負荷をかけていく戦術をとることにした。

まったくパターンと異なればステロだけまいて退場するプランもあったが、今回は当初プラン通りに進めた。

結果ゴウカザル→ガブの釣り交換が失敗したのが痛かった。

まあでもやりたいことはできたので良しとする。

次頑張ります。

【オフレポ】アローラの雪まくり 【セカンドバージンカップ使用構築】

みなさまこんにちは。へちまです。

今日はこのGW中の5月5日に行われた第2回セカンドバージンカップの使用構築を書いていきたいと思います。

あくまでも自分のネタ帳ですので気軽に読んでいただければ嬉しいです。

今回はキュウコンサンドパン構築を使ってみたいと思い組んでみました。

こんな感じです。

童貞杯 構築

このパーティーでKPは124人中122位とかなり下の方をとることが出来たので、個人的には満足です。

順位も下の方だったのでこれは不満です。

さて、中身についてつらつらと書いていきます。



1.キュウコン

実数値:180-x-96-101-120-177
性格:臆病
特性:雪降らし
持ち物:光の粘土
技構成:オーロラベール 凍える風 ムーンフォース アンコール 

キュウコンサンドパンの並びにするためにキュウコンを採用。
絶対零度は打つ場面がなかったので途中でムンフォに変更。
吠えるも採用を考えましたが、凍える風だけでは不便さを感じていたためムンフォのままとしました。
持ち物に関しては後述のサンドパンのフォローをするために粘土か岩かで非常に悩みましたが、他のポケモンのことも考えて粘土にしました。


2.サンドパン

実数値:181-121-141-x-118-95
性格:慎重
特性:雪かき
持ち物:ノーマルZ
技構成:丸くなる アイスボール ギガインパクト 地震

このポケモンを使いたいがために今回の構築を考えました。
サンドパンの覚える技一覧を見ていた時にまず目を引いたのがアイスボール。
当然アイスボールを採用するとなると丸くなるが第一の採用技候補となります。
そこで念のために丸くなるのZ技効果を調べてみました。
”命中率が1段階上昇する”
へちま「アイスボール外れないとか最強か?」
というわけでZ丸くなるアイスボール型に決定しました。
ノーマルZをハイブリット仕様とするためにギガインパクトを採用し、どうしても困った時に打つ技が欲しかったため地震を採用。
アイスボールの威力はアイスボール補正を含めて60→120→240→480→960とすさまじい火力になります。
A実数値121の威力960アイスボールのダメージはだいたいこんな感じ
対HBぶっぱクレセリア303.9%〜358.1%
対HBぶっぱドヒドイデ185.3%〜218.4%
対HBぶっぱメガヤドラン126.2%〜149%
半減でも威力960あればみんな死ぬことがわかります。
しかし、5回目を打つ前に倒されてしまうことが多く2体を倒すのが限界でした。
正直このサンドパンを考え付いた時自分は天才だと思いましたが、時代の先を行き過ぎていたようでした。


3.ボルトロス

実数値:155-x-90-177-100-179
性格:臆病
特性:悪戯心
持ち物:格闘Z
技構成:電磁波 10万ボルト 気合玉 めざパ氷

ずいぶん昔に捕まえたB個体値1ケタのめざ氷ボルト王冠を使っただけの個体なのであまり考えていないが、悪戯心電磁波は今でも強いと思います。
その他特質すべき事項なし。


4.シャンデラ

実数値161-x-116-166-111-145
性格:臆病
特性:もらい火
持ち物:食べ残し
技構成:小さくなる 身代わり 火炎放射 瞑想

過去の遺産すぎて小さくなるシャンデラは今の時代あまり警戒されなかったので電磁波から繋げればまだまだ活躍の余地はあると感じました。
参考文献は「悠久狂乱電磁迷宮」
古文書すぎてほとんど役に立たなかった。


5.ガブリアス

実数値:183-182-116-x-105-169
性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:拘りスカーフ
技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 毒づき

最初は剣舞にしようと思ったが、リザに弱すぎたためスカガブに変更。
あまり出す場面は多くなかったが、そこにいるだけで安心感は全く違いました。


6.クチート

実数値:157-150-106-x-75-70
メガ後:157-172-146-x-115-70
性格:意地っ張り
特性:威嚇→力持ち
持ち物:メガ石
技構成:剣舞 アイヘ 不意打ち 雷パンチ

トリルシャンデラからのメガクチートにも見えるように並べてみました。
ギャラドスやテッカグヤあたりに奇襲をかけられたのがよかったが、構築全体でこの枠ははまり切っていなかったような気がしたので一考の余地大あり。


バージンカップはこのパーティで2勝6敗で終わったが、ネタ帳としてブログを書いてみました。

その翌日のキツネの社mfにも参加しましたが、普通の構築で普通に負けたのでなにもなしです。

半年ぶりにしかも2日間も対戦オフに参加して非常に疲れましたが、飲み会含めて非常に楽しかったです。

オフの運営スタッフのみなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

対戦してくださった方もありがとうございました。

そして何よりも個体の育成をしてくれた楓さんと個体を貸してくれたポルトさんありがとうございました。

ではまたどこかでお会いしましょう。

あでゅー

【第2回ちょくおふ使用構築】 原点回帰胡馬北風

こんばんは、へちまです。今日は6世代最後のオフということで第2回ちょくおふに参加しました。

今回はずっと使いたかったパーティーを使っています。

4世代の最終期ぐらいにポケモンをはじめてもう6年以上経つわけである意味原点と言ってもいいパーティーです。

(使ったことはありません)

バンギラス(4)ガブリアス
n376.gifn145 (1)
n245 (1)n94 (1)



この並びを見て「あっ」と思った人も多いことでしょう。

そうです、4世代結論パです。

最後のゲンガーはゴウカザルだったりいろいろと候補はありますが、一番メジャーなのはゲンガーだと思います。

ボルトロス・ウルガモス・テラキオン等のポケモンの出現で5世代になり姿を消した構築である

ただし、6世代でもよく見るポケモン達であり、フェアリータイプの出現等に目をつむればそれなりに戦えるのではないかと思い構築を組むに至った。



1.バンギラス

実数値:207-198-135-x-121-83
性格:意地っ張り
特性:砂起こし
持ち物:拘り鉢巻
技構成:ストーンエッジ 噛み砕く 冷凍パンチ 馬鹿力

鉢巻バンギラス、かつて火力最強クラスの称号を得ていたが、メガ進化の登場等火力インフレによりその地位を奪われた哀れなポケモン。

ただしその力は健在であり過去の栄光とは言わせない破壊力を備えている。

ウルガモスに対してもジュエルさざめきが死んだことでむしろ復権したと言っても良い。


2.ガブリアス

実数値:209-151-116-88-111-169
性格:陽気
特性:砂隠れ
持ち物:食べ残し
技構成:地震 毒々 身代わり 守る

209砂ガブ、永続砂を大人の事情により奪われめっきり数を減らしたポケモン。

身代わり剣舞よりも今の環境であれば龍技を切って毒を入れたほうが刺さるのではないかと思いこの型になった。

刺さるところにはものすごい刺さるのでかなり強かった。

209ガブはBに44振ることが多いが、今回はD方面に44振った。

実戦では砂隠れを何度か成功させエクスタシーを感じた


3.メタグロス

実数値:175-162-151-x-116-134
メガ後:175-172-171-x-136-178
性格:陽気
特性:クリアボディ→固いツメ
持ち物:メガ石
技構成:コメットパンチ バレットパンチ 思念の頭突き 雷パンチ

コメバレメタグロス、4世代が天下だったポケモン。

コメバレは今の時代には使い物にならない。考慮外のフェアリータイプに対する唯一の保険であったが、それ以上に重いところにまったく出せないだけでなく、この技構成であるが故に勝てなかった試合もあった。

4世代らしく大爆発を決めても良いのかもしれない。


4.サンダー

実数値:191-x-149-148-112-123
性格:図太い
特性:プレッシャー
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:10万ボルト 熱風 毒々 羽休め

ポルトさんにもらったサンダー、ガブが毒守だったりするので静電気ではなくプレッシャーで採用。

パーティーに炎枠がなかったためめざ氷ではなく熱風を採用。

ハッサムやナットレイに対してはこの熱風以外かなり苦しいのが、実戦で当たらなかったので少し腐ってしまった。


5.スイクン

実数値:207-x-176-110-135-113
性格:図太い
特性:プレッシャー
持ち物:カゴのみ
技構成:熱湯 凍える風 瞑想 眠る

瞑想眠カゴスイクン、残飯が余っていれば先週の東海シングルフェスタ同様ノイクンを採用したかったが、今回はねむかごで採用。

ねむねごでもよかったかもしれない。

寝言は寝て言うものだが、寝ながら車を運転すると事故るので気を付けたほうがいい。


6.ゲンガー

実数値:159-x-82-157-96-178
メガ後:159-x-102-197-116-200
性格:臆病
特性:浮遊→影ふみ
持ち物:メガ石
技構成:祟り目 ヘドロ爆弾 鬼火 道連れ

鬼火祟り目ゲンガー、すごい6世代臭あるポケモン。

4世代なら黒いへどろという選択肢もあったかもしれない。

この構築においては特殊エースの位置づけであり、バンギガブゲンガーという3体の選出が圧倒的に多かった。


以上の6体でした。4世代感を残しつつ6世代用に少しアレンジを加えてこの形になりました。

メタグロスの構成が一番しっくりきていなかったところでしたが、技構成や方が違えばもう少し違った選出や戦い方になったなあと少し後悔が残ってしまいました。

結果は4-5と勝ち越すことすらできずに終わってしまいましたが、6世代最後にして原点に立ち返り、何かきっかけをつかめたオフになったきがします。

ちょくオフの運営陣および参加者の皆さんありがとうございました。


6世代を思い起こすとXYの時スノ晴れで抜けて以来今回を含めて最後まで予選抜け出来ませんでした。

7世代でオフに出るかどうかは全くわかりませんが、もし出るのであれば次こそ予選抜け以上を目指せるようにしたいですね。


それでは失礼します。

あでゅー
プロフィール

@へちま

Author:@へちま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR