【オフレポ】アローラの雪まくり 【セカンドバージンカップ使用構築】

みなさまこんにちは。へちまです。

今日はこのGW中の5月5日に行われた第2回セカンドバージンカップの使用構築を書いていきたいと思います。

あくまでも自分のネタ帳ですので気軽に読んでいただければ嬉しいです。

今回はキュウコンサンドパン構築を使ってみたいと思い組んでみました。

こんな感じです。

童貞杯 構築

このパーティーでKPは124人中122位とかなり下の方をとることが出来たので、個人的には満足です。

順位も下の方だったのでこれは不満です。

さて、中身についてつらつらと書いていきます。



1.キュウコン

実数値:180-x-96-101-120-177
性格:臆病
特性:雪降らし
持ち物:光の粘土
技構成:オーロラベール 凍える風 ムーンフォース アンコール 

キュウコンサンドパンの並びにするためにキュウコンを採用。
絶対零度は打つ場面がなかったので途中でムンフォに変更。
吠えるも採用を考えましたが、凍える風だけでは不便さを感じていたためムンフォのままとしました。
持ち物に関しては後述のサンドパンのフォローをするために粘土か岩かで非常に悩みましたが、他のポケモンのことも考えて粘土にしました。


2.サンドパン

実数値:181-121-141-x-118-95
性格:慎重
特性:雪かき
持ち物:ノーマルZ
技構成:丸くなる アイスボール ギガインパクト 地震

このポケモンを使いたいがために今回の構築を考えました。
サンドパンの覚える技一覧を見ていた時にまず目を引いたのがアイスボール。
当然アイスボールを採用するとなると丸くなるが第一の採用技候補となります。
そこで念のために丸くなるのZ技効果を調べてみました。
”命中率が1段階上昇する”
へちま「アイスボール外れないとか最強か?」
というわけでZ丸くなるアイスボール型に決定しました。
ノーマルZをハイブリット仕様とするためにギガインパクトを採用し、どうしても困った時に打つ技が欲しかったため地震を採用。
アイスボールの威力はアイスボール補正を含めて60→120→240→480→960とすさまじい火力になります。
A実数値121の威力960アイスボールのダメージはだいたいこんな感じ
対HBぶっぱクレセリア303.9%〜358.1%
対HBぶっぱドヒドイデ185.3%〜218.4%
対HBぶっぱメガヤドラン126.2%〜149%
半減でも威力960あればみんな死ぬことがわかります。
しかし、5回目を打つ前に倒されてしまうことが多く2体を倒すのが限界でした。
正直このサンドパンを考え付いた時自分は天才だと思いましたが、時代の先を行き過ぎていたようでした。


3.ボルトロス

実数値:155-x-90-177-100-179
性格:臆病
特性:悪戯心
持ち物:格闘Z
技構成:電磁波 10万ボルト 気合玉 めざパ氷

ずいぶん昔に捕まえたB個体値1ケタのめざ氷ボルト王冠を使っただけの個体なのであまり考えていないが、悪戯心電磁波は今でも強いと思います。
その他特質すべき事項なし。


4.シャンデラ

実数値161-x-116-166-111-145
性格:臆病
特性:もらい火
持ち物:食べ残し
技構成:小さくなる 身代わり 火炎放射 瞑想

過去の遺産すぎて小さくなるシャンデラは今の時代あまり警戒されなかったので電磁波から繋げればまだまだ活躍の余地はあると感じました。
参考文献は「悠久狂乱電磁迷宮」
古文書すぎてほとんど役に立たなかった。


5.ガブリアス

実数値:183-182-116-x-105-169
性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:拘りスカーフ
技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 毒づき

最初は剣舞にしようと思ったが、リザに弱すぎたためスカガブに変更。
あまり出す場面は多くなかったが、そこにいるだけで安心感は全く違いました。


6.クチート

実数値:157-150-106-x-75-70
メガ後:157-172-146-x-115-70
性格:意地っ張り
特性:威嚇→力持ち
持ち物:メガ石
技構成:剣舞 アイヘ 不意打ち 雷パンチ

トリルシャンデラからのメガクチートにも見えるように並べてみました。
ギャラドスやテッカグヤあたりに奇襲をかけられたのがよかったが、構築全体でこの枠ははまり切っていなかったような気がしたので一考の余地大あり。


バージンカップはこのパーティで2勝6敗で終わったが、ネタ帳としてブログを書いてみました。

その翌日のキツネの社mfにも参加しましたが、普通の構築で普通に負けたのでなにもなしです。

半年ぶりにしかも2日間も対戦オフに参加して非常に疲れましたが、飲み会含めて非常に楽しかったです。

オフの運営スタッフのみなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

対戦してくださった方もありがとうございました。

そして何よりも個体の育成をしてくれた楓さんと個体を貸してくれたポルトさんありがとうございました。

ではまたどこかでお会いしましょう。

あでゅー
スポンサーサイト

【第2回ちょくおふ使用構築】 原点回帰胡馬北風

こんばんは、へちまです。今日は6世代最後のオフということで第2回ちょくおふに参加しました。

今回はずっと使いたかったパーティーを使っています。

4世代の最終期ぐらいにポケモンをはじめてもう6年以上経つわけである意味原点と言ってもいいパーティーです。

(使ったことはありません)

バンギラス(4)ガブリアス
n376.gifn145 (1)
n245 (1)n94 (1)



この並びを見て「あっ」と思った人も多いことでしょう。

そうです、4世代結論パです。

最後のゲンガーはゴウカザルだったりいろいろと候補はありますが、一番メジャーなのはゲンガーだと思います。

ボルトロス・ウルガモス・テラキオン等のポケモンの出現で5世代になり姿を消した構築である

ただし、6世代でもよく見るポケモン達であり、フェアリータイプの出現等に目をつむればそれなりに戦えるのではないかと思い構築を組むに至った。



1.バンギラス

実数値:207-198-135-x-121-83
性格:意地っ張り
特性:砂起こし
持ち物:拘り鉢巻
技構成:ストーンエッジ 噛み砕く 冷凍パンチ 馬鹿力

鉢巻バンギラス、かつて火力最強クラスの称号を得ていたが、メガ進化の登場等火力インフレによりその地位を奪われた哀れなポケモン。

ただしその力は健在であり過去の栄光とは言わせない破壊力を備えている。

ウルガモスに対してもジュエルさざめきが死んだことでむしろ復権したと言っても良い。


2.ガブリアス

実数値:209-151-116-88-111-169
性格:陽気
特性:砂隠れ
持ち物:食べ残し
技構成:地震 毒々 身代わり 守る

209砂ガブ、永続砂を大人の事情により奪われめっきり数を減らしたポケモン。

身代わり剣舞よりも今の環境であれば龍技を切って毒を入れたほうが刺さるのではないかと思いこの型になった。

刺さるところにはものすごい刺さるのでかなり強かった。

209ガブはBに44振ることが多いが、今回はD方面に44振った。

実戦では砂隠れを何度か成功させエクスタシーを感じた


3.メタグロス

実数値:175-162-151-x-116-134
メガ後:175-172-171-x-136-178
性格:陽気
特性:クリアボディ→固いツメ
持ち物:メガ石
技構成:コメットパンチ バレットパンチ 思念の頭突き 雷パンチ

コメバレメタグロス、4世代が天下だったポケモン。

コメバレは今の時代には使い物にならない。考慮外のフェアリータイプに対する唯一の保険であったが、それ以上に重いところにまったく出せないだけでなく、この技構成であるが故に勝てなかった試合もあった。

4世代らしく大爆発を決めても良いのかもしれない。


4.サンダー

実数値:191-x-149-148-112-123
性格:図太い
特性:プレッシャー
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:10万ボルト 熱風 毒々 羽休め

ポルトさんにもらったサンダー、ガブが毒守だったりするので静電気ではなくプレッシャーで採用。

パーティーに炎枠がなかったためめざ氷ではなく熱風を採用。

ハッサムやナットレイに対してはこの熱風以外かなり苦しいのが、実戦で当たらなかったので少し腐ってしまった。


5.スイクン

実数値:207-x-176-110-135-113
性格:図太い
特性:プレッシャー
持ち物:カゴのみ
技構成:熱湯 凍える風 瞑想 眠る

瞑想眠カゴスイクン、残飯が余っていれば先週の東海シングルフェスタ同様ノイクンを採用したかったが、今回はねむかごで採用。

ねむねごでもよかったかもしれない。

寝言は寝て言うものだが、寝ながら車を運転すると事故るので気を付けたほうがいい。


6.ゲンガー

実数値:159-x-82-157-96-178
メガ後:159-x-102-197-116-200
性格:臆病
特性:浮遊→影ふみ
持ち物:メガ石
技構成:祟り目 ヘドロ爆弾 鬼火 道連れ

鬼火祟り目ゲンガー、すごい6世代臭あるポケモン。

4世代なら黒いへどろという選択肢もあったかもしれない。

この構築においては特殊エースの位置づけであり、バンギガブゲンガーという3体の選出が圧倒的に多かった。


以上の6体でした。4世代感を残しつつ6世代用に少しアレンジを加えてこの形になりました。

メタグロスの構成が一番しっくりきていなかったところでしたが、技構成や方が違えばもう少し違った選出や戦い方になったなあと少し後悔が残ってしまいました。

結果は4-5と勝ち越すことすらできずに終わってしまいましたが、6世代最後にして原点に立ち返り、何かきっかけをつかめたオフになったきがします。

ちょくオフの運営陣および参加者の皆さんありがとうございました。


6世代を思い起こすとXYの時スノ晴れで抜けて以来今回を含めて最後まで予選抜け出来ませんでした。

7世代でオフに出るかどうかは全くわかりませんが、もし出るのであれば次こそ予選抜け以上を目指せるようにしたいですね。


それでは失礼します。

あでゅー

【第4回東海シングルフェスタ使用構築】世紀末の魔術瓜

みなさんこんばんは。へちまです。

なんか久しぶりにブログ書いてる気がしますね。

昨日11月6日に第4回東海シングルフェスタに参加してきました。

今回はその構築を書いていきたいと思います。

n115m.gifクレセリア
n452.gifn303m.gif
642t1 (1)n245 (1)

すごく普通の構築なので、僕らしさがあるともないともいえない構築です。

たぶん1年ぶりぐらいにメガガルーラ使いました。

ざっくりと言うなら「ガルクレセドラ(ピオ)ン」

そうガルクレセドランですね。

ちなみにブログタイトルはドラピオン→サソリ→スコーピオン→あっ某眼鏡の探偵少年のあれにそんな元ネタの映画あったな→つけよ。

中身はこんな感じです。

1.ガルーラ

実数値:203-161-101-x-102-118
メガ後:203-194-121-x-122-128
性格:意地っ張り
特性:肝っ玉→親子愛
持ち物:メガ石
技構成:猫だまし 秘密の力 不意打ち 地震

捨て身ではなく秘密の力を採用。いわゆる203ガルーラは捨て身のための調整であるが、最低限の耐久と火力を求めた結果203になった。

個人的には中速ポケモンでサイクル回すのが好きな人なので非常に使い勝手はよかった。


2.クレセリア

実数値:227-x-189-95-150-106
性格:図太い
特性:浮遊
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:サイキネ 冷凍ビーム 毒毒 月の光

HBぶっぱのゴツメクレセリア。

候補に挙がる技がむちゃくちゃ多くて最後まで技構成に悩んだポケモン。

トリルや三日月の舞や電磁波と採用可能性は大いにあったが、結局苦手なところを見るためにすべてを削ることとなった。

氷技がボルトのめざ氷だけではさすがに不安だったので冷ビは切れなかった。


3.ドラピオン

実数値:159-154-132-x-110-120
性格:意地っ張り
特性:カブトアーマー
持ち物:突撃チョッキ
技構成:叩き落とす 追い打ち 毒突き 地震

H振りのメガゲンも追い打ちで仕留められる意地っ張りで性格は確定。

叩き追討ちで技範囲がだいぶ狭まったが、それぞれ有用性が非常に高く、決まった時の感覚がたまらないのですごく楽しい。

そしてなにより急所に当たらないのが精神衛生上すごくいい。

4.クチート

実数値:157-150-106-x-75-70
メガ後:157-172-146-x-115-70
性格:意地っ張り
特性:威嚇→力持ち
持ち物:メガ石
技構成:じゃれつく 不意打ち 炎牙 剣舞

ガルクレセドラピのきついところをそれなりにカバーできるポケモンとしてメガクチートを採用。

ただし、じゃれつくは信用不可能。

パーティーでナットレイがどうしても無理だったので炎牙を採用した。


5.霊獣ボルトロス

実数値:155-x-90-197-100-168
性格:臆病
特性:逐電
持ち物:拘りスカーフ
技構成:10万ボルト ボルチェン めざ氷 気合玉

補完で組み込んだが基本選出はゆがむことが多く選出機会もそれなりにあったポケモン。

ヤンキーしないと不利なサイクルに持ち込まれることもあるのである程度ヤンキーも必要。


6.スイクン

実数値:201-x-138-111-139-150
性格:臆病
特性:プレッシャー
持ち物:食べ残し
技構成:熱湯 毒毒 身代わり 守る

懐かしのノイクン。最後の最後まで守る身代わりでわんちゃんを見込める。

こいつが早いおかげで意外なポケモンのスカーフがわかったりするのが面白い。

はまるときははまるだけになかなかおもしろかった。


今回は本気で勝ちに行って予選3-2で予選落ちという悔しい結果に終わったが、もっと活躍できる余地はあったと思う。

ただ、ORAS環境がもう終わるので使う機会があるかどうかは微妙。

第4回東海シングルフェスタは交流要素も強く競技者各人が参加者という意識の強いオフだったように感じた。

非常に楽しかったのでまたぜひ競馬をやりに東海シングルフェスタには参加したい。

運営参加者のみなさんお疲れ様でした。

それでは、あでゅー

菊花賞と試験がかぶって鬱病になったので馬券考えた。

菊花賞と試験がかぶったので見れない。悲しい。

鬱病になったので枠順決まる前だけどもう予想します。

先週の秋華賞は見事にヴィブロスが勝ちましたね。

姉ヴィルシーナの2着の無念を晴らす勝利だったと思います。

今週はいよいよ牡馬クラシック最後の一冠菊花賞。

本命を考えに考えた結果この馬になりました。

◎プロディガルサン

兄リアルスティールの2着の無念を果たして2週連続クラシックで敵討ち!なんて展開があったらいいな。そんな理由だけで決めました。

ダービーは惨敗でしたが前走セントライト記念3着と確実に実力はつけてきてると思います。

内枠入ったら一発あるんじゃないでしょうか?

人気でないなら配当妙味もあってなお良し。


対抗は〇サトノダイヤモンド

強い。調教映像見たけど強い。

単穴は▲ミッキーロケット

ディーマジェスティと迷ったけどこっちを3番手評価にしてみた。

前走も強さを見せたということに加え、500万1000万とキャリアを積んだ馬がこの舞台では結構好走してるっぽいのでこの馬が3番手

そして4番手以下は△ディーマジェスティ

面白そうだからディープボックスってのも考えたけどディーマジェスティだけ。

初の関西ってのにちょっと不安を感じてしまったから評価を下げてみた。評価を下げる理由を無理やり見つけたかっただけなのかもしれない。

最後大穴☆ミライヘノツバサ

あまり前に行く馬がいなさそうだったんで、この馬が思い切って前行ってくれたら展開次第でわんちゃんありそうって思ったのがこの馬。

他に前行けそうな馬よりこの馬が一番上積を期待できるんじゃない?ってことで大穴に指名。

というわけで◎プロディガルサンの単複と◎プロディガルサン○サトノダイヤモンド2頭固定で印の馬3頭に三連単で流します。

【第8回関西シングルFESTA使用構築】春の桜時雨と秋は野分

こんばんは、へちまです。

今回は第8回関西シングルFESTAに参加してきましたので、その記事を書きたいと思います。

第8回関西シングルフェスタ

はじめてトレーナーカード形式でパーティーを貼り付けてみました。

コメントなんでも書けるっぽいので俳句を読んでみました。

「ホウエンの 山道翔ける 野分かな」

野分というのは今回使用したメガ枠スピアーにつけたニックネームで引用元は源氏物語。

野分というのは秋口に吹く強い風、いわゆる台風を指すことが多いようですね。

台風も近づいていますのでこんな句になりました。

秋に吹く風というのはどうも哀愁を感じるものです。ORAS環境を名残惜しく思いつつも次への期待を込めて読んでみました。


とまあ前談はここらへんにしておきましょう。

よくも悪くも僕らしいパーティーになったのではないかと思っています。

綺麗なタイトルもつけましたが、中身は非常に汚いです。

それでは個別に移ります。

1.チラチーノ

実数値:181-115-80-x-82-183
性格:陽気
特性:メロメロボディ
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:電磁波 毒々 身代わり アンコール

さっそくテンプレから逸脱したポケモン。

かわいいポケモンです、でもガルーラ相手にメロボを発動させたいので男の娘です。

そこそこのSから電磁波を撒くことが出来るし、何より読まれにくいのが良い。しかも意外とHの実数値が高い。

ただ、攻撃技がないのが若干使いにくかった。

カバを意識して身代わりを搭載していたが、1回も当たらなかったので身代わりではなく叩き落とすを採用したかった。

性格が陽気なのも直前まで攻撃技の採用を悩んでいたため。

候補は上記の叩き落とすの他とんぼ返りやじたばた等。


2.ムウマージ

実数値:135-x-81-157-125-172
性格:臆病
特性:浮遊
持ち物:防塵ゴーグル
技構成:祟り目 マジカルシャイン 悪巧み 置き土産

チラチで状態以上を撒いて悪巧み祟り目をぶっ放すという机上論では無敵だったポケモン。

ただし、なかなか悪巧みを積むチャンスもそもそも選出するチャンスもなかった。


3.スピアー

実数値:141-142-60-x-100-139
メガ後:141-202-60-x-100-216
性格:陽気
特性:虫の知らせ→適応力
持ち物:メガ石
技構成:毒づき ミサイル針 身代わり 剣舞

NNは野分だが、これはただの思いつき。

剣舞してからの火力はすさまじいの一言だったが、技範囲の狭さから相手は選ぶ。

身代わりで誤魔化しながら動かせるので身代わりの使い勝手も非常に良かった。

ファイアローが相手にいても出てこないと信じて強引に出す。てか、ファイアローは切ってる。


4.クレッフィ

実数値:161-x-157-100-111-95
性格:図太い
特性:悪戯心
持ち物:光の粉
技構成:瞑想 影分身 身代わり ドレインキッス

常にワンチャンが残るワンチャンポケモン

ただ、そんなKP高くないのに3戦連続でヒードランと当たった自分の運の無さを嘆きたい。


5.ヌオー

実数値:202-x-150-85-86-55
性格:図太い
特性:天然
持ち物:オボンのみ
技構成:熱湯 自己再生 あくび アンコール

NNは桜時雨

春夏秋冬ヌオーシリーズが悲しみを背負ったまま終わったので番外編として桜を冠したヌオーを育成

実戦では特性天然であるにもかかわらず相手の型破りヌオーにそれを無効化され地震2発で倒された。

悲しみの向こうへとたどり着けるなら

というのもさておき、あくびとアンコールの採用率はそんなに高くはないと思うのだが、この2つの技が思いの他使いやすかったのでぜひ使ってみてもらいたい。

なんだかんだヌオーのことは好き

6.ヤミラミ

実数値:157-x-139-x-86-70
メガ後:157-x-194-x-136-72
性格:図太い
特性:悪戯心
持ち物:メガ石
技構成:イカサマ 身代わり 影分身 自己再生

影分身枠2枚目。

こいつは全然避けなかった。自覚が足りない。

今思ってみれば粉ヤミラミと残飯クレッフィにしたほうがよかったのかもしれない。

終わり。


以上パーティーのまとめでした。

対戦は1勝6敗とぜんぜん避けなかったことによる運負けでした。

唯一の1勝は分身してないので僕にはやはり分身は向いていないということでしょう。

今回のオフは使いたいポケモンを使えたという点で非常に満足しています。

ちなみにこのオフの後徹夜で麻雀をしたんですが、こちらも運負けでした。

では、みなさんお疲れ様でした。
プロフィール

@へちま

Author:@へちま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR